美と健康を高める、姿勢・仕草

美姿勢
姿勢はすべての動作の基本
最新のファションやメイクをしているのに何か物足りない……と感じる人は、姿勢や仕草を意識していますか? 姿勢や仕草こそ「美の基本」ともいえるため、
そこが出来ていないと、美の完成度が低くなってしまいます。

また、「美しさ」だけではなく「健康面」においても、姿勢や仕草は影響を及ぼしています。「美と健康」を高めたいのならば、「姿勢・仕草」を意識することは、大変重要なことなのです。

美しい姿勢・仕草は、流行に左右されることなく、さらに、年齢も性別も国籍も関係なく、見る人に好印象を与えます。また、姿勢・仕草は外見のことと思われがちですが、実は、それらには、あなたの内面をも、大きくあらわしているのです。

姿勢・仕草には内面があらわれる!?

美姿勢
たたずまいに内面があらわれます
姿勢や仕草があなたの内面を表す例を紹介します。

■ダイエットをする際
例えばダイエットをする際、「何がなんでも細くなりたい」という願望の強い女性は、摂取カロリーばかりを気にして栄養バランスをおざなりにしがちです。しかし、棒のように痩せた身体になって満足したとしても、そのような状態では筋力が低下しているため、美しい正しい姿勢に保つことは困難です。

外見的に痩せる事ばかりに固執し、健康面や日常姿勢などの本質を重視しないその姿勢からは、周囲に賢く美しい人という印象を与える事ができるのでしょうか?

■オフィスで書類を置く際
書類を机に置く際に、無造作にバサッと大きな音を立てて置いたら、周囲や
その書類を作成した人はどのように感じるのでしょうか?

その案件が重要であると認識していれば、書類までも丁寧に扱うもの。「書類を置く」という動作ですが、そこには「仕事に対する取り組み方」といった内面的要素までをも、周囲への印象として与えてしまうものなのです。