3 奥津温泉 東和楼 


1. アルカリ性単純泉 42.6度
2. PH 9.2 105リットル
3. 岩風呂の中にパイプより足元自噴
4. 総計 141.9mg 透明、無味、無臭ながら柔らかい湯
 


東和1
入母屋瓦屋根の木造3階建ての立派な造り


奥津温泉は美作3湯の1つで、奥津渓谷の上流にあって美しい温泉郷である。有名なのは川原にある露天風呂での足踏み洗濯である。小さな東屋の屋根が付いた露天風呂が2つ川沿いにある。以前訪問した時は台風通過後で川が増水して濁流になっていて、東屋の屋根だけ残し露天風呂は水の中に埋まっていた。隣に共同湯があり、上の湯には源泉が注がれて掛け流しにされていて、ほのぼのとした雰囲気で好感した。

東和2
天然岩の底から湯が湧出し床に溢れている


奥津温泉のもう一つの名物は老舗の2軒に足元湧出自噴浴槽があることである。湯原では砂湯、真賀幕湯、郷禄の3箇所に足元自噴源泉浴槽があるが、奥津は2つの旅館にある。その一つが東和楼である。古い造りの木造の3階建てのエントランスが立派である。2階と3階の間に小屋根があるので4階建てに見える。隣の奥津荘と並んで風情のある町並みになっている。

東和3
足元湧出温泉は素晴らしい入浴感


ここの浴室に行くのは面白い、アーチの洞窟を抜けて川原に向う、すると小さな浴室があり、天然岩の露出した浴槽があった。男湯の底に温泉が湧出している。足元自噴であるが湧出口がパイプになっているので湧出する圧力が掛かり、もりもりと強い勢いで湧出している。そのまま掛け流しになっている。

東和4
女湯側も天然岩が底の浴槽


女湯も見学させていただいたが、こちらは男湯の源泉と浴槽が繋がっており自噴していない。しかし天然岩の浴槽でワイルドである。湯は42.6度の単純泉で総計141.9mgの奇麗な湯である。浴槽直下40mより自噴しており、パイプで湧出させているとのことである。透明、無味、無臭ながら柔らかい湯である。なにより足元自噴の新鮮な湯に入浴できるのが良く、湧出量も多いので湯の流れを実感できる。素晴らしい源泉、および浴槽である。


奥津温泉 東和楼 
岡山県苫田郡奥津町奥津53
電話:0868-52-0031
日帰り入浴は大人800円
10時~16時但し混雑時を除く

  • 奥津温泉 東和楼

    ※この記事に書かれている情報は2007年4月時点のものです。ご利用の際には最新情報をご確認ください。


    *中国地方特集*
  • 国指定文化財の宿で足元湧出湯の旅館大橋 山陰の足元湧出温泉 三朝温泉
  • 山陰の名湯と三朝足元湧出温泉 三朝温泉と七釜、東郷、関金温泉
  • 湯の川温泉,三瓶温泉,千原温泉,温泉津温泉 山陰の名湯めぐり1
  • 浜村 奥津 般若寺 湯郷 岡山の温泉3 
  • 苫田、稲荷山、粟井 、かしお、浮田 岡山の温泉1 
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。