2 般若寺温泉 (再訪)


1. 天然岩が露出した内湯
2. 滝の景観の川に突き出た露天風呂
3. 冬季間は露天風呂なし
4. 要予約 微たまご味


般若寺1
茅葺きの母屋前にて


般若寺温泉は良い位置にある。奥津渓谷の最も美しい地点にある一軒宿で、前に滝があり、その下のエメラルドグリーンの淵が美しい温泉である。宿は3室のみで予約も難しく秘湯であろう。

般若寺2
浴室側から振り返ると神社と母屋が見える


さらに以前は日帰り入浴を受け付けてなく、宿泊者専用の温泉であった。最近に、予約しなければならないが、日帰り入浴が可能になり、再訪した。必ず予約して入浴してください。

般若寺3
絶景の滝の見える露天風呂はカラであった


国道の旧道から階段を下ってアプローチするが白砂が敷いてあり、ほうき目が通っている。足跡がないので本日初の訪問者であることがわかった。母屋は茅葺きの本堂と隣に付いた小さな木造の2階建てであるがこちらは宿の人の家と、厨房になっていて宿泊は離れの山荘である。以前見学したが3室とも凝った造りで渓谷の景観も良く、素晴らしい宿であった。今回は本堂の屋根が葺き変えられ新しくなっていた。

般若寺4
天然岩の覆い被さる内湯浴槽はワイルド


浴室は別棟の地元専用共同湯のような、ちいさな小屋である。中には小さな脱衣場が付属しているが、浴室は天然岩の露出した野趣に富んだ風情のある浴槽である。やや茶色がかった大岩が浴槽の上に覆いかぶり、下に岩を組んでコンクリートで固めた小さな内湯がある。この浴槽に入れるだけでも1000円の価値はあると思う。窓を開けると渓谷の本流が大きな豪快な滝になっているのが見える。美しい景観である。

般若寺5
小さな内湯浴槽に湯が掛け流される


露天風呂はその滝下の淵に迫り出してあり、非常にワイルドである。前回は夏で湯が入れられていたが今回の4月時点ではカラであった。暖かい時のみ湯を入れるそうである。湯は38度と41度の2本あるとのことで小さな浴槽に2本の温泉がそれぞれ入れられていた。掛け流しで加熱していないので、ややヌル目ながら温泉本来の使い方で満足した。透明、微たまご味、無臭と硫黄の感触も残っており、源泉そのままはやはり素晴らしいと思う。小さな浴室1つなので予約制なのもわかる。日帰り可能になったのは良かったと思った。


般若寺温泉 
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西20 
0868-52-0602
日帰り入浴(予約制・1時間交代制)1,000円~/宿泊:1泊2食付20,000円~

  • 般若寺温泉

    次は奥津温泉でも和風の立派な造りで足元湧出浴槽の東和楼