台湾の『環保?(エコ箸)』は、見た目も大事!

写真をクリックすると最初の写真に戻ります
『合金環保?(フゥジンファンバオクァイ)』水色219元(約635円)、ピンク199元(約577円)。『合金環保?』の『環保(ファンバオ)』とはエコのことです。


最近、外食先でマイ箸を使う人が増えています。でも日本で販売されているものは、いかにもお箸といったデザインのものが多いですね。

台湾ではこんな風に、まるで携帯チークブラシかと思うようなデザインのエコ箸が売られています。組み立て式でケースの長さは13cm程度。これなら小さなバッグにも入りそうです。ケースをクリスタルストーンでデコレーションしても素敵です。

また、ブルーのエコ箸は、中のパーツが箸置きになるんですよ。

弁当箱
金興發生生活百貨 南西門市店はMRT中山駅から徒歩1分です。
以上の5品は『勝立百貨』と『金興發生生活百貨』というスーパーマーケットで購入しました。参考価格はスーパーマーケットでの価格ですので、お店によって割引率による値段の違いがありますのでご了承ください。また、袋は別料金(コンビニで1元、スーパーで2元~)です。

スーパーで買う「使える」台湾みやげの第1弾は『食品編』です。こちらもぜひご覧下さい!

※ 1元=2.9円で計算しています(2009.3)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。