具も栄養も盛りだくさん! 八寶冰

八寶冰
日本にも宇治金時がありますが、それをはるかに超えた8種類のトッピング。食欲のないときの軽食としても良さそうです。
八寶冰(バーバオビン)の『八寶(八宝)』とは、8種類のトッピング(具)のこと。緑豆、ピーナッツ、はと麦、紅豆、タロイモ、仙草、花豆、タピオカなど計8種類のトッピングが載っているかき氷が八宝冰です。それでは八寶冰のトッピングの栄養や薬膳効果をご紹介しましょう。

  • 緑豆……台湾では身体の火照りを鎮める効能があると言われています。
  • 花生(ピーナッツ)……ビタミンEが豊富で、美肌効果や老化防止に効果があります。
  • 意仁(はと麦)……台湾では疲労回復や皮膚の新陳代謝を促進する効能があると言われています。
  • 紅豆(小豆)……抗酸化物質として知られるポリフェノールの一種、アントシアニンが豊富です。
  • 芋頭(タロイモ)……体内の余分な塩分を排出し、高血圧やむくみを防ぐカリウムが含まれています。
  • 仙草……台湾では暑気あたり、喉の渇きに効果があると言われています。
  • 花豆……食物繊維が豊富です。
  • タピオカ……特に栄養的な効果は望めませんが、消化が良いのが長所です。(台湾の若い女の子の間では「黒タピオカを食べると胸が大きくなる」と言われていますが、残念ながら医学的根拠はまだ確認されていません。)


  • かき氷の超人気店『臺一牛奶大王』

    八寶冰
    この界隈でかき氷といえばここ、と言われるほどの人気店です。
    『臺一牛奶大王(タイイーニウナイダーワン)』の八寶牛奶冰は8種類のトッピングにコーンが加わって60元(約220円)。これだけ具がのっていたら、何だか身体にも良さそうな気がしませんか?

    お店に来ている人のオーダーを見てみると、現地の人はタロイモかき氷や小豆かき氷などの1種類のトッピングをしている人が多いようです。また、このお店は男性客が多いのも特徴。スーツ姿のサラリーマンや、おじいさん4人組などが昼からやってきては、美味しそうにかき氷を食べています。地元で人気のお店で、特に夜は混みあいます。台湾大学が近いので、街の空気もとってもカジュアルです。

    八寶冰
    お店は2階建てで140席ありますが、夜はほぼ満席に。
    <DATA>
    ■臺一牛奶大王(タイイーニウナイダーワン)
  • 所在地:台北市新生南路3段32號
    (最寄り駅 MRT公館駅)
  • TEL:(02) 2362-3172
  • 営業時間 :10:30~24:00
  • 定休日:無休



  • 食べながらキレイになれる台湾スイーツ。身体の火照りも鎮める、夏に嬉しいデザートです。台湾は『中秋節(2007年は9月25日)』までは暑さが続くと言われています。暑い季節に台湾にお出かけの際は、台湾スイーツで涼をとってみてはいかがでしょうか。

    【関連記事】
  • 昔ながらの手作りの技、ふるふるの豆花
  • ヘルシーなトッピングが魅力の台湾式かき氷
  • 絶品中華に舌鼓!母と娘の台北美食旅行
  • 台湾を遊びつくす!2泊3日タイプ別旅プラン
  • 【08年版】台湾の祝祭日・記念日
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。