ローマの街は歩くだけでも感動がある


photo by SAWA pasqua
ローマの美術めぐりは、美術館だけにあらず!歴史ある通りを歩きつつ、街の長い歴史を肌で感じながら生活に根付いた「生きた」美術を愉しむのもオツな愉しみ方

世界中からローマを訪れる観光客に「この旅行のメインは?」と聞くと7割以上の人が「ヴァチカン美術館」と答えるそう。

カトリック教徒じゃなくても、ヴァチカンが所有する壮大な美術品のコレクションは、一目見てみたいものですよね。ローマには、そのほかベルニーニやカラヴァッジョ、ラファエロなどの作品を多く有するボルゲーゼ美術館や、創始から2千年以上のローマの歴史が一堂に介するカピトリーノ美術館など、それこそ本当に「一度は見てみたい!」いや、「一度は見ておくべき!」とされる美術館がたくさんあります。さらに、街全体に散らばる教会やローマ時代の遺跡の数々…とローマを覆いつくす美術品は、枚挙にいとまがありません。

さて、今回は、そんな数々の歴史的芸術的名所旧跡の紹介はガイドブックにお任せして、美術好きも必ず満足できるローマを歩く醍醐味をご紹介します。

次のページでは「ローマは街全体が美術館」と呼ばれるローマの街歩き、オススメストリートは?