オバマ大統領の妻、ミッシェル・オバマ夫人の「二の腕」に全米中の女性達が熱い視線を注いでいるとの情報をキャッチ!

ミッシェル・オバマ夫人といえば、ファッションアイコンとしても注目を集める存在で、各メディアでも様々な着こなしが特集されているほど。そんなミッシェル夫人が好んで着る洋服というのが、「二の腕」を露出したノースリーブ。でもノースリーブって、程良く筋肉のついたしなやかな「二の腕」があってこそ似合うものだと思いませんか!?

そこで今回は、アメリカ中の女性が憧れるミッシェル夫人の「二の腕」を目指すべく、スラリ&伸びやかな「二の腕」を作る方法をご紹介! 爽やかに笑顔で手を振っても、「二の腕」がタルタル揺れていたのでは笑顔の魅力も半減。夏を前にした今が勝負! 「二の腕」ケアを早速はじめていきましょう。

美しい女性に美しい「二の腕」は不可欠!

二の腕
手を振ったら二の腕はダルンダルン!それ、危険です!!
痩せ細った「二の腕」は決して魅力的ではないけれど、脂肪がたっぷり乗ったダブついた「二の腕」もNGです。しなやかな筋肉をつけ、スラリと伸びやかな「二の腕」を手に入れれば、どんなファッションも着こなせるし、女としての格も上がるもの。

そのためには、上腕二頭筋(腕の前にある筋肉)と上腕三頭筋(腕の後にある筋肉)を鍛えると同時に、肩の筋肉も鍛えていくことが重要です。ただ、マシンなどのウェイトを使ってトレーニングすると、どうしてもゴツゴツした「二の腕」が完成しやすく、“しなやか・伸びやか・女性らしさ”からは程遠くなってしまいがちですので、今回は簡単なポージングを使ってできる「二の腕」エクササイズをご紹介しましょう。

用意するグッズも必要なく、立ったまま&座ったままでもできますので、ぜひ実践してみて下さいね。

ポージングで作る、うっとりさせる「二の腕」!


1
 
1.肘は外向きにしたまま大きな輪に手を添えるようにして両腕を下ろします。肩は上がらないように肩甲骨をグッと下ろし、首は長い状態をキープしましょう。

2
 
2.肘を落とさないように外に向け、肩を引いたまま両腕で大きなボールを抱えるように上体の前に出します。

3
 
3.肩の位置は変えないまま、両腕を耳の脇まで上げます。両肘とも外向きにし、肩が上がったり、頭が前に出ないように注意しましょう。

4
 
4.肘を落とさないように両腕を肩のラインの延長線上に開きます。肘は後ろ向きにし、二の腕の下の部分を意識しましょう。1~4までの動きを数回、ゆっくりとしたペースで繰り返します。


10
 
1.右腕を上体の前に出し、左腕はサイドに広げます。右腕と左腕は90℃の角度を保ち、左右の指先を遠くに引っ張られるようにイメージします。

11
 
2.1で作ったポーズから、右腕を斜め(左側)に引っ張られるように上体をねじっていきます。下半身の位置は変えないで上体だけをねじれば、二の腕+背中のダブつきに効果的です。

12
 
3.1と同じポーズを、腕をチェンジして行います。両腕が肩甲骨から生えているようなイメージで行うと、しなやかな二の腕が完成します。

13
 
4.2で作ったポーズから、左腕を斜め(右側)に引っ張られるように上体をねじります。首は長い状態を保ち、肩が上がらないように注意しましょう。

今回ご紹介した「二の腕」のポージングは広いスペースは必要なく、いつでもどこでも実践できるのが特徴。さらに、ただ鍛えるだけでなく、しなやかで女性らしい「二の腕」が完成するのが魅了です。

「強く・美しく・しなやか」。人間としての内面や姿勢が「二の腕」にも表れているようなミッシェル・オバマ! そんな憧れの「二の腕」を夏までに手に入れましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。