羽田空港周辺で飛行機が見えるスポットはココ!

 
羽田空港周辺で飛行機が見える場所

羽田空港周辺で飛行機が見える場所



週刊アスキー(7月18日発売号)「ランキング帝国」との連動企画で、羽田空港周辺、飛行機ウォッチングベスト5を発表。ガイドの独断と偏見で、お金をかけずに、東京で飛行機を間近に見ることができる5スポットを選んできました。夏休みは親子で飛行機ウォッチングに出かけてみてはいかがですか?
まず最初に、第5位と第4位の発表です。
 

第5位:着陸直前の飛行機が一望できる
お台場パレットタウン大観覧車

お台場観覧車
風向きによって着陸直前の飛行機が間近で見ることができます
お台場に遊びに出かけたついでに飛行機ウォッチングをしませんか?お台場は、風向きによっては、着陸する飛行機を一望できるポイントです。特にお台場のパレットタウン大観覧車からは、着陸直前で滑走路に向けてカーブする飛行機を間近に見ることができます。

羽田空港には現在3本の滑走路がありますが、お台場で間近に飛行機を見ることができるのは、海側にあるC滑走路に着陸する場合になります。飛行機は向かい風で着陸するので、同じ日でも風によって飛行機が見える時とそうでない時があります。

もし飛行機が見れなくても、大観覧車からは、レインボーブリッジや東京湾の景色など、1周約16分間の絶景を楽しむことができます。
 
営業時間:年中無休 10:00~22:00(金曜日、土曜日、祝祭日前日、夏休み期間中は24:00まで深夜営業)
料金:900円/1人、もしくは3,000円/1ゴンドラ
最寄り駅:ゆりかもめ青海駅すぐ、りんかい線東京テレポート駅徒歩3分

 

第4位:高い位置から滑走路全体が見渡せる
東京モノレール天空橋駅~新整備場駅間の車窓

羽田空港滑走路
モノレールの大きな窓から、離陸や着陸が広い視点で望めます
第4位は、パノラマラインとも呼ばれる東京モノレールの天空橋駅~新整備場駅までの車窓です。この区間は障害物がなく、高い位置を走行しているので、飛行機の離陸や着陸を広い視野で見ることができるおすすめポイントです。

モノレールの大きな窓からは、陸側のA滑走路全体とJALなどが利用する第1ターミナルビルを見渡すことができます。横風時に稀に使われるB滑走路からの離着陸がある時以外は、A滑走路の離陸もしくは着陸の一連の流れを眺めることができます。浜松町駅では乗車する時に、進行方向左側の席に座るといいでしょう。
 

第3位:駅を出た瞬間、エンジン音でお出迎え
東京モノレール新整備場駅周辺

新整備場駅
東京モノレール新整備場駅。外に出た瞬間、飛行機のエンジン音がお出迎え
飛行機を頻繁に利用している人でも、なかなか降りる機会がないのが、東京モノレールの新整備場駅。新整備場駅周辺には、ANAやJALの機体メンテナンスセンターなどがありますが、誘導路を走行する飛行機を間近に見ることができる隠れスポットでもあります。

新整備場駅は地下駅ですが、改札を出て1つしかない出口から地上に出ると、すぐ脇には誘導路があり、走行中の飛行機のエンジン音がお出迎えしてくれます。

 
新整備場駅周辺
誘導路を走行する飛行機を近くで見ることができます
出口を出てしばらくまっすぐ進み、道路にぶつかって右に少し進んだ、環状8号線をまたいでいる橋まで行けば、機体全体をカメラで撮影できます。飛行機を至近距離で見たい人におすすめのスポットです。

第4位で取り上げた、東京モノレールの天空橋~新整備場駅間から見る車窓とセットで楽しめます。新整備場駅は、快速列車は停車しませんので、普通列車をご利用ください(浜松町駅から20分)。快速列車は浜松町、天王洲アイル、羽田空港第1ビル、羽田空港第2ビルのみの停車となります。

 

羽田空港、お台場へも行けるJR東日本「ホリデーパス」

第5位のお台場パレットタウンの大観覧車、第4位の東京モノレールの天空橋~新整備場駅間、第3位の東京モノレール新整備場駅を周遊するのにおすすめの切符が「ホリデーパス」です。

「ホリデーパス」は、首都圏のJR東日本をはじめ、羽田空港へのアクセスの主役である東京モノレール、お台場へ行くのに便利な大崎から新木場を結ぶりんかい線が、1日乗り放題の切符です。土曜、日曜、祝日、夏休み期間中の7月20日~8月31日までは毎日発売されます(大人2,300円、小児1,150円)。

羽田空港からお台場方面へ行く場合、天王洲アイル駅で東京モノレールからりんかい線に乗り換えることができます。
 

第2位:滑走路2本の離着陸を一望できる
京浜島つばさ公園

京浜島つばさ公園機体
目の前を飛行機が通過します
第2位は、京浜島つばさ公園。羽田空港から都心方面へ向かう際に走行する首都高速湾岸線や国道357号線の空港北トンネルを出たところが京浜島です。京浜島は、主に工業団地が中心ですが、空港に近いことから羽田空港利用客向けの民間駐車場もあります。

京浜島つばさ公園は、横風用のB滑走路とほぼ並行で、京浜島の端にある細長い海沿いの公園です。入場は無料です。

 
京浜島つばさ公園
海岸線に面した京浜島つばさ公園は、散歩にもおすすめです
飛行機を至近距離で見ることができるのは、横風用のB滑走路の着陸ですが、海側のC滑走路の離着陸も一望できます。発着枠が満杯だけあり、ひっきりなしに離発着する飛行機を眺めることができ、さすが羽田空港!と感じるひとときです。

しばらくじっと眺めていると、ANA、JALの機体はもちろん、スカイマークエアラインズ、AIR DO、スカイネットアジア航空、スターフライヤーの機体を見ることができます。運がよければ、羽田=ソウル線を運航する大韓航空やアシアナ航空の機体やチャーター機などに遭遇するかもしれません。

京浜島つばさ公園は、駐車場が少ないので、バスがおすすめです。JR大森駅、京浜急行大森海岸駅、平和島駅、東京モノレール流通センター駅から京浜島循環のバスで京浜島海上公園で降りると便利です。

 

番外編:セレブに楽しむなら
羽田エクセルホテル東急の飛行機が見える部屋

羽田エクセルホテル東急
客室から飛行機が見える最高のロケーションです
第1位を発表する前に、ここで番外編。少々値段が張りますが、飛行機が見える最高のロケーションなのが、第2ターミナル直結羽田エクセルホテル東急の飛行機が見える部屋「エグゼクティブBタイプ」です。客室やバスルームから、飛行機を見ることができます。

All About「シティホテル」サイトの記事「羽田第2ターミナルの滑走路が見えるお部屋」や「エアチケット」サイトの記事「空港直結!羽田エクセルホテル東急の活用法」で詳しく取り上げています。記念日などの大切な日を、ホテルのお部屋から飛行機を眺めながら過ごすのもオシャレではないでしょうか!
 

第1位:バーベキューを楽しみながら飛行機ウォッチング
城南島海浜公園

城南島バーベキュー
城南島海浜公園ではバーベキューを楽しむことができます
栄えある第1位は、大田区の城南島の端に位置する城南島海浜公園。今回紹介した中で、最も飛行機を間近に見ることができるスポットで、飛行機の写真を撮影する人の定番ポイントです。公園のすぐ脇を飛行機が通過していきます。

公園内には、キャンプ場が併設されており、飛行機を眺めながら家族やグループでバーベキューを楽しむことができます。バーベキューは事前に予約が必要で、週末はかなり込み合っているので、早めの予約が必要です。

 
城南島海浜公園
砂浜で遊びながら飛行機をウォッチングできる最高のおすすめスポットです
城南島海浜公園には、お台場海浜公園、葛西臨海公園に次ぐ、東京湾で3番目の約450メートル続く人工の砂浜があります。砂遊びや散歩をしたり、更にはビーチバレーコートも設置されているなど、一日中楽しむことができるスポットです。有料駐車場も284台分のスペースが確保されています。

城南島は、太田市場から東京湾方向に車で10分弱の場所にあります。車の場合は、首都高速湾岸線の場合は大井南インター、首都高速1号線の場合は平和島インターが最寄りになります。またバスの場合は、JR大森駅、京浜急行大森海岸駅、平和島駅、東京モノレール流通センター駅から城南島循環のバスで城南島四丁目で降りると便利です。
 

「羽田空港周辺、飛行機ウォッチングベスト5」いかがでしたか?天気の良い日を狙って飛行機ウォッチングにお出かけになってみてはいかがでしょうか!
 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。