コンバートドルチェ vol.3
@Stagione d'inverno

 

シチリア名産のトローネ。クリスマス時期になるとイタリア全国で売られるようになる冬のドルチェです。そのままでも美味しいトローネですが、イタリアにはこのトローネを「素材」として使ったレシピもたくさんあります。アレンジしてもっと美味しくいただける方法を御案内します。

セミフレッドはなかなか訳しずらいのですが、いわゆるジェラートとムースのあいだのようなもの。セミ(Semi-:まあまあ)フレッド(Freddo:冷たい)ということでまあまあ冷たいというデザートです。
今回はブランデーをふんだんに効かせた大人のセミフレッドを御紹介します。


トローネのセミフレッド
Semifreddo al Torrone

【分量】4人分
【材料】

トローネ…………………200g
全卵………………………2個
グラニュー糖……………20g
ブランデー………………60cc
生クリーム………………30cc
カカオパウダー…………適宜

【作り方】

  1. トローネはフードプロセッサーで細かく砕く。卵黄と卵白をわけ、ボウルに卵黄を入れ撹拌し、砕いたトローネと合わせ、ブランデーを注ぎ、まんべんなくあわせる。
  2. 卵白はグラニュー糖と合わせ、ゆるめのメレンゲにする。生クリームは泡立てておく。
  3. 1と生クリームをゴムベラで合わせ、次に卵白の泡を崩さないように混ぜ合わせ、型に注ぐ。冷凍庫で4時間程度でできあがり。
  4. 好みの大きさに切り分け、最後にココアパウダーをふる。

【ポイント】

  • トローネは好みの味のものを使います。私はアーモンドのトローネで作りました。
  • 作業でバーミックスを使用すると、洗い物が少なく、手間もかなり省けて楽に作れます。
  • 好みでチョコレートソースやアングレーズソースなどを添えても美味しく頂けます。
  • こちらのレシピはブランデーをかなり使用します。お子様が召し上がる時は、シナモンのシロップやベリー系のシロップなどに代替えし、量も20cc程度にすることをお薦めします。
  • 混ぜ合わせる時、カットフルーツなどを入れても美味しく頂けます。
  • セミフレッドはジェラートまではいきませんが、アイスクリームケーキのようなものといわれています。Freddo(冷たい)、Semi(まあまあ)でまあまあ冷たいというのでジェラートではないそうです。

 


<<前へ 1 / 2 / 3 / 4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。