パン生地の中にコロッケを包み込んで炊き上げた、 大きな大きなコロッケパン。切り分けて家族全員でいただきます。

基本のお釜パン
炊飯器クッキングレシピ集
初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】


 

炊飯器でパン作り


お釜でコロッケパン

大きなコロッケパン


使用した材料 8合炊き炊飯器使用

・強力粉 ................200g
・薄力粉 ................80g
・ドライイースト ........小さじ1
・砂糖 ..................大さじ2
・塩 ....................小さじ1
・スキムミルク ..........大さじ2
・湯 ..............150cc
・バター ..........15g
・溶き卵 ..........大さじ2
・揚げたコロッケ ........4個(5合炊き炊飯器使用なら3個)
・千切りキャベツ ........適宜
・マヨネーズ ............少々
・中濃ソース ............適量
・トマトケチャップ..........中濃ソースの1/3量


作り方

1. 計量カップに湯を注ぎ、バターを加えて溶かし、少し冷ましておく。

2. ボウルに強力粉、薄力粉、スキムミルク、イースト、砂糖、塩を取り、泡だて器で混ぜる。 

3. 60℃~50℃位になった(1.)に、溶き卵を加えて混ぜる。

4.2.)の粉に、(3.)を回しいれながら、箸でかき混ぜ、全体が混ざったら、ふんわりラップをかけて15分置く。

5. 4分ほど、こねたり叩きつけたりしたら丸め、油を薄くぬった内釜に入れ、内側を水で濡らしたラップをかぶせ、炊飯器にセットする。

6. 保温スイッチを入れて10分→スイッチを切って30分、2倍~2.5倍の大きさに発酵させる。

(冬なので、2分保温→切って3分を足した。)

7. 内釜の中で、握りこぶしで押してガス抜きしつつ伸ばす。

8. 底の部分にマヨネーズを塗り、千切りキャベツをのせ、その上に、中濃ソースとケチャップを混ぜたソースを両面につけた コロッケをのせる。

(やり難いときは、生地を取り出して作業する。)

9. 周囲の生地を真ん中に寄せ、指でつまんできっちり閉じて、裏を返して入れ直し、水で濡らしたラップをかけ、炊飯器にセットし、保温10分→スイッチを切って15~20分発酵させる。

10. ラップを外して普通に炊き、スイッチが切れたら取り出す。

この時、焼きがあまいと感じたら(指で押した凹みが戻らない時)、 そのままか、裏返して再加熱すると良い。少しぐらいの焼きのあまさは、15分程の再加熱で解決するはず。何度も何度も再スイッチを入れるのは、炊飯器に負担がかかり、故障する恐れがあるので止めた方がよい。再スイッチが入らない炊飯器の場合は、内釜を一旦取り出して、熱源の温度を下げてからセットしなおして、最スイッチを入れる。


(使用したのは、古いタイプのもので、白米が約50分で炊き上がる象印マイコン炊飯ジャーNSC-C15型 8合炊き。底が平らな炊飯器はこれしかないので、この炊飯器を選びました。5合炊きの場合はコロッケを減らします。)


昨日紹介したのは【田舎風野菜スープ】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。