あまりの寒さに、倉庫から古い石油ストーブを引っ張り出し、パソコン机の隣に置いてから、いつでも熱いお茶が飲めるようになりまして、大変重宝しております。お湯を沸かすだけでなく、コトコト小豆を煮たりもします。小腹が空いたら焼きいもを作り、お正月には豆餅あんこ餅を焼いたりと、まさに八面六臂の大活躍です。
ということで、今日は、 石油ストーブでご飯を炊いて、味噌汁作って、ベーコンエッグを焼いて、いただきま~す♪

ごはんの基礎知識
土鍋炊きごはん
おかゆの炊き方

 

石油ストーブでご飯を炊く方法


ストーブごはん

石油ストーブでご飯炊き


使用した材料 2人前

・米 ..................1合
・水 ...............210cc(目安は米の体積の1.2倍)


作り方

1. 米をといでザルに上げ、30分以上置いて鍋にあけて水を加える。

2. 蓋をしてストーブにかける。 

3. 4分経過......中心がぶくぶく沸いてきた。

4. 11分経過......泡がマックス状態。

5. 14分経過......泡立ちがおさまってきて、1~2ヵ所がグツグツいってる。もう少し炊きたい。

6. 16分経過......ご飯の上の水分がすっかり消え、しばらくすると、ピリピリと微かな音が聞えはじめる。鍋をストーブにかけてから17分後に火元から外し、10~15分蒸らす。

7. 蒸らしてる間に味噌汁を作る。

8. ベーコンエッグを作る。

9. 蒸らしたごはんをさっくりかき混ぜる。


ごはんの用意ができました。完成写真は次ページで!


昨日紹介したのは【お釜でヘルシー豆乳パン】