ハンドミキサーを使います。缶詰フルーツ利用なのでいつでも作れます。 泡立ては共立て、しかもベーキングパウダーと併用なので失敗がありません。 同じようなレシピで、ベーキングパウダーだけで膨らましたりんごのケーキ(3合炊きケーキオーブン焼きケーキ)より、軽い仕上がりになります。ケーキがフォークでスーッと軽く切れる感じと言えば分かりやすいでしょうか。マンゴーの代わりに、洋ナシやアプリコットの缶詰、生のりんごでもおいしく作れます。

炊飯器クッキングレシピ集
炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

缶詰フルーツで作るお手軽ケーキ

マンゴーケーキ

マンゴーのケーキ


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・缶詰マンゴー ..................1缶
・レモン汁 ..................小さじ1
・ブランデー(又はラム酒) .............小さじ2

・薄力粉 ...................130g
・ベーキングパウダー .......小さじ1
・塩 .......................2本指で一つまみ

・卵 ........................2個
・砂糖 ......................100g
・無塩バター ................70g
・牛乳 ......................30cc

(仕上げ)
・アプリコットジャム ........大さじ1
・コアントロー(又はブランデー)......小さじ2


作り方

1. 小麦粉とベーキングパウダーと塩をボウルに取り、泡だて器で混ぜるか、粉ふるいでふるう。 バターは電子レンジにかけて溶かしておく。牛乳は室温にしておく。マンゴーは汁気を切って1センチ角に切り、レモン汁とブランデーをまぶしておく。

2. ボウルに卵と砂糖を取り、熱めの風呂の温度の湯煎にかけながらハンドミキサーでかくはんする。

3. 卵液が人肌に温まったら湯煎を外し、さらにかくはんし、白っぽくもったりして、すくって落とした生地で文字が書ける位にする。

4. 粉を広げて入れ、ゴムベラで底をすくうように混ぜ、粉っぽさが残ってる段階で、マンゴーを加えて少し混ぜる。

5. 次に牛乳を加えて混ぜ、人肌温度の溶かしバターを入れて混ぜ、薄く油を塗った内釜に流し入れ、普通に炊く。

6. スイッチが切れたら試し串をして、何もついてこなかったら出来上がり。

7. ケーキクーラーの上に取り出し、熱いうちにアプリコットジャムと洋酒を混ぜたものをぬる。


使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き


昨日紹介したのは【エダマメご飯】