こう暑いと、ごはん作りも大変ですよね。いろんなことはしたくないし、だいいち食欲がない。でも食べなきゃバテてしまうし、お腹を空かせた元気いっぱいの家族もいる。  そんな時にお勧めしたいのが、この手間なし散らし寿司。炊いた釜に直接寿司酢を入れ、ウチワで扇いで冷ますこともしません。簡単なだけでなく、適度に酢が飛んでまろやかな味わいになります。その上、野菜と昆布と豚肉のビタミンたっぷり!今日の晩ご飯は、これにしましょうよ。
ごはん類レシピ

 

今日の手抜きごはん

炊き込み五目ちらしずし

散らし寿司


使用した材料 4人前

・米 ....................2合
・人参 ..................小1本(90g)
・さやいんげん ....................50g
・しめじ ..................1/4パック
・油揚げ ....................1枚
・ショウガ ..................1/2~1かけ
・塩昆布(お茶漬け等に入れる刻み塩昆布) ...................1つまみ(13g)

・豚薄切り肉 ..................50g
(豚肉の下味) .........醤油大さじ1・酒大さじ1・砂糖小さじ1

合わせ酢
・酢 ........................大さじ3
・塩 ........................小さじ1と1/5
・砂糖 ......................大さじ1
・白煎りゴマ ..................小さじ2
錦糸玉子 ......................卵1個分
・紅生姜、貝割れ菜、もみ海苔 ......................適宜


作り方

1. 米をといで水を切る。豚肉を1センチ角に切って、調味料をまぶして下味をつけておく。

2. 人参を5ミリの角切りにし、いんげんとしめじも同じような大きさに切り、油揚げは熱湯で油抜きして同じ大きさに切る。生姜は千切りにする。

3. 米を水加減し(寿司飯用の線があればそこまで、なければ少なめに)、 大さじ1杯の水を取って捨て、(2.)を入れ、(1.)を汁ごと入れ、塩昆布を入れて、普通に炊く。

4. 炊きあがったら、直接すし酢を入れてかき混ぜる。

5. 白ゴマを混ぜて盛り付け皿に盛り、錦糸玉子、貝割れ菜、もみ海苔、紅生姜、木の芽などを飾る。


昨日紹介したのは【豆腐ともやしと麩の炒めもの】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。