今日の炊飯器cookingは、プリンとスポンジが2段に重なった、楽しい!美味しい!ケーキです。『泡立てたスポンジ生地はカスタード液より軽い=浮く』性質を利用して、2つの違ったものを、一度に作ってしまいます。焼きたての熱々もいけます。暑い季節には、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

炊飯器クッキングレシピ集
初心者必見!炊飯器クッキングの基礎知識
大石寿子著【炊飯器で作るからおいしい】

 

オカマでケーキ

カスタードプディングケーキ

プリンケーキ


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

プリン
・カラメルソース ..................砂糖大さじ4、水大さじ2、湯大さじ2
・卵 ....................2個
・牛乳 ........................200cc(卵液の2倍)
・砂糖 ........................大さじ3
・バニラエッセンス ......................数滴
・バター ......................少々

スポンジ
・薄力粉 ..................70g
・砂糖 ....................70g
・卵 ........................L 2個
・溶かしバター ........................大さじ1


作り方

1. 内釜にバターをぬる。 薄力粉を2回ふるう。

鍋に 水大さじ2と 砂糖を入れて 強めの中火にかけ、煮詰まってきて 周囲に焦げ色がついたら 弱火にし、ゆっくり鍋を回し 全体的にカラメル色になったら 火を止めると同時に湯大さじ2を加え、すばやく混ぜて均一にのばし、内釜に注ぎ入れて冷ます。

カラメルソースの詳しい作り方


2. カラメルを作った鍋に、牛乳と砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろし、人肌に冷ます。(牛乳は沸騰させない!温めるのは砂糖を溶かすため。)

3. 卵をよく溶きほぐし、(2.)の牛乳とバニラエッセンスを加えてこし、カラメルソースの上に流し入れる。

4. ボウルに卵2個と砂糖70gをとり、40℃位の湯煎にかけ、ハンドミキサーで泡立て、人肌に温まったら湯煎を外し、さらに、白っぽくもったりするまで、しっかり泡立て、薄力粉を広げるように加え、ゴムベラで底をすくうようにさっくり混ぜ、人肌の溶かしバターをまわし入れ、さっくりと混ぜ、カスタード液の上に静かに流し入れ、普通に炊く。

5. スイッチが切れたら、焼けてるのを確認し、内釜を取り出し、1~2分置いて安定させる。

6. スポンジの上に平らな皿かケーキクーラーをのせて、一気に裏返して皿に移す。
使用したのはSANYO IHジャー炊飯器 1.0L(5.5合)


昨日紹介したのは「茸のツナマヨソテー」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。