辛みが少なくてやわらかい冬の大根は、和・洋・中、どんな料理にも向きます。
付け合せにと思って作った大根ステーキは、 主役のハンバーグの座を奪いそうなほどおいしくなりました。下味がしっかりついているので冷めても大丈夫。ハンバーグには豆腐を練りこんで、ヘルシー&ふんわり仕上げてあります。

 
大根ステーキ&ふんわりハンバーグ

大根ステーキ&ふんわりハンバーグ


使用した材料 4人分

・挽き肉 .........................300g
・木綿豆腐 .......................150g
・玉ねぎ .........................1コ
・卵 .............................1コ
・パン粉 .........................片手の平に山盛り一杯
・塩 .............................少々
・コショウ .......................少々
・ナツメッグ .....................少々

・大根 ...........................12cm
・人参 ...........................ミニ人参4~8本
・固形コンソメスープ .............2/3コ
・白ワイン(又は酒) .............大さじ2
・ローリエ .......................1枚
・塩 .............................適宜
・あらびき黒こしょう .............適宜
・ニンニク .......................1片
・オリーブオイル .................大さじ1~2

・ソース......ケチャップとソース2:1 


作り方

1. 大根を1.5cmの輪切りにして皮をむき、鍋に入れ、水を入れて火にかけ、煮立ってから5分ほどゆでてザルに上げる。人参の皮をむく。

2. 底の広い鍋に、大根、人参、かぶる程度の水、固形スープの素、塩少々、コショウ、ワイン、ローリエを入れて火にかけ、煮立ったら味見して、薄味のスープ程度に、 塩味を調節し、弱火にして20~30分コトコト煮込み、そのまま冷ます。

3. フライパンにオリーブオイルと薄切りニンニクを入れて火にかけ、ニンニクが色づいたら 汁気を切った大根を入れ、両面を香ばしく焼く。

4. 皿に、大根ステーキと人参のスープ煮、青野菜を盛り付ける。

5. 豆腐をまな板の上に置いて自然に水切りする。 サラダ油で玉ねぎを炒めて冷ます。 挽き肉、玉ねぎ、豆腐、パン粉、卵、塩、こしょう、ナツメッグ、(あれば焼きそば用粉末ソース少々も)を、手でよく混ぜる。

6. ハンバーグ種を丸め、両手で空気抜きして真ん中をくぼませて、サラダ油を熱したフライパンに入れ、 最初中火で焼き目をつけて、火を弱めて蓋をして焼く。表面はうっすら白くなったら裏返して、 裏面も同様に焼く。真ん中を押してみて、弾力があれば、又は竹串を刺してみて澄んだ肉汁が出てくれば焼き上がり。

7. ハンバーグを取り出した後のフライパンに、水50cc入れて、 フライパンを洗うように回しながら煮つめ、トマトケチャップとソースを入れて混ぜ、ハンバーグにかける。

(煮詰め過ぎないように! 水+赤ワインにすれば ちょっと大人の味かも!)


昨日紹介したのは「ダイエット献立24~27日目」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。