☆☆聖夜に降り積もる雪のよう☆☆

今日のお菓子は、ドイツの伝統的なクリスマスケーキ「シュトーレン」で、 手順はパンと同じです。 手に入りにくい材料を使わずに、難しい作業も省いて、家にある材料だけで作ります。 気軽にドイツ菓子の雰囲気を味わってみましょう。

【関連】
・パンサイトよりドイツのクリスマスとシュトレン
・炊飯器クッキング本出版 炊飯器で作るからおいしい(地球丸・刊)
・基本の炊飯器パンこね3分のお釜パン
・必読!炊飯器料理集&注意書き

 

クリスマス菓子

シュトーレン

シュトレン

使用した材料 五合炊き炊飯器用

・強力粉 .................................210g
・ドライイースト .........................小さじ1
・塩 .....................................小さじ1/2
・砂糖 ...................................小さじ2
・牛乳 ...................................100cc(卵と合わせて125cc)
・卵黄 ...................................1コ
・無塩バター .............................60g(常温にしておく)

・みかんの皮の砂糖煮 ........................40g
・プルーン(又はレーズン) ..................100g
・スライスアーモンド ........................10g
・クルミ ....................................15g
・シナモン ..................................少々

・溶かし有塩バター ..........................大さじ1
・砂糖 ......................................適宜
・粉糖 ......................................適宜
・ラム酒(又はブランデー、もしくはウイスキー) ..................小さじ2


作り方

1.クルミは手で小さく割る。プルーンは小さく切ってラム酒をかける。

2.大きなボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、を入れて泡だて器でかき混ぜる。

3.卵をほぐし、牛乳を加えてかき混ぜ、 ラップ無しで電子レンジの強に30秒ほどかけて温め、バターを混ぜて溶かし (この時点で40℃程度の温かさである事が重要)、 粉に流し入れ、箸でかき混ぜ、全体に水分がいきわたったら一まとめにし、 ラップをふんわりかけて10分間休ませる。

4. 3分間こねたり、手ですくって持ち上げて叩きつけたりしたら、(1.)を混ぜて丸め、 薄くサラダ油ぬった内釜に入れ、水をつけたラップで蓋をして、炊飯器にセットし、 保温10分→スイッチを切って30分、2倍ほどの大きさに発酵させる。

5.  一次発酵が終わったパン生地を、下粉を敷いた台に取り出して、 麺棒で伸ばして、シナモンをふりかけ、上下左右にたたみ、もう一度伸ばし、 少しずらして二つ折りにして、内釜にもどし、水をつけたラップで蓋をして保温。

6. 保温10分→スイッチを切って20分、2倍の大きさに二次発酵させ、ラップをはずして、普通に炊く。

     二次発酵が終わった生地。→


7. スイッチが切れたら取り出す。


8. 熱いうちに溶かしバターをぬり、砂糖をまぶしておく。

9. 完全に冷めたら粉糖をたっぷりふりかける。

 ラップできっちり包んで保存する。


みかんの皮の砂糖煮
1.みかんの皮(2Lサイズみかんの皮1個)の、内側の白い部分をスプーンでこそげ取る。
2.たっぷりの沸騰した湯に入れてひと煮立ちさせてザルに上げて水をきる。←2回繰り返して水ですすぐ。
3.細く切って鍋に入れ、砂糖を大さじ1.5~2加えて弱火にかけ、鍋をゆすりながら砂糖をからめ、すっかりからまってツヤが出たら出来上がり。


昨日紹介したのは「12月のお弁当」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。