ソフト&ハードな炊飯器パン
昨日作った大麦パンには、さまざまなドライフルーツとナッツ類を混ぜ込みましたので、 噛みしめるたびに違った味が口中にひろがって、とても味わい深いパンになりました。 そこで、もっと手軽に楽しめないものかと辺りを見回したところ、ありました、朝食用シリアル 「ミューズリー」。 原材料が『大麦フレーク・小麦フレーク・レーズン・オートフレーク・バナナチップ・へーゼルナッツ・ココナッツ・パイナップル・パパイヤ・洋梨・もも』と多種多彩。しかも安価。 これは使えそう!美味しい想像がばっちりできたところで、パン作り、始めます。

基本の炊飯器パン
炊飯ジャークッキング&炊飯器料理の注意点

 

炊飯器でハード系パン作り

枝豆入りミューズリーパン

ミューズリーブレッド

使用した材料 五合炊き炊飯器用

・強力粉 ...............................120g
・ミューズリー ...............92g
・ドライイースト .......................小さじ1(3g)
・塩 ...................................小さじ1/2強
・砂糖 .................................大さじ1
・牛乳 .................................100cc
・卵 ...................................30cc
・無塩バター ...........................15g(室温)
・枝豆(冷凍豆でよい) .................................20~30房
・打ち粉(強力粉) .....................適宜
・内釜用サラダ油 .......................少々


作り方

1.ミューズリーをミキサーに2分間ほどかけて細かく砕いてボウルにあける。 塩茹枝豆のさやから豆をだして、ミキサーに数秒かけて粗く刻む。

2.砕いたミューズリーと、強力粉を合わせて210gにしてボウルに入れ、イースト、砂糖、塩を入れ、泡だて器で混ぜる。

3.牛乳、バター、卵を耐熱容器に入れ、電子レンジの強に30~40秒かけて混ぜ、バターを溶かす。 (このときの温度が40℃位になるようにする)

4.粉類に3.を注ぎ入れ、箸でグルグル混ぜてひとまとめにし、ラップをふんわりかぶせて10~15分置いておく。

5.4~5分間、生地を手ですくってはボールに打ちつけてこね、 生地がまとまったら、枝豆を混ぜ込んで丸める。





6.サラダ油をぬった内釜にいれて、水を付けたラップで蓋をして、炊飯器にセットする。 保温10分→スイッチを切って約30分間第一次発酵させる。





7.強力粉をふったボウルに取り出し、手で押してガス抜きし、 上下、左右に折ってたたんでまとめ、 内釜に入れ、水をつけたラップで蓋をして、炊飯器にセットし、 保温10分→スイッチを切って15~20分、2倍~2.5倍の大きさになるまで二次発酵させる。

8.茶漉しで強力粉をふりかけ、そっと取り出し、逆さにして、内釜にもどし、 霧吹きで水を吹きかけて炊く。





9.焼けたら取り出し、ケーキクーラーの上で冷ます。

指で押してみて、弾力があったら焼き上がり。押した跡がへこんだままなら、裏返して数分間再加熱するとよい。


次のページでは、 枝豆の代わりに、残りご飯をいれて焼いた、もっちりライスパンを紹介します。

昨日紹介したのは「ちょっとハードな大麦パン」  レシピはこちら!