もっちり炊飯器パン
ドイツパン 今日の、炊飯器パンは、いつものふわふわパンではなくて、 もっちりどっしりした、噛み応えのあるパンです。 大麦の粉は、家の近所では売っておらず、、、「う~ん、、、あっそうだ!」
思いついて、麦ごはん用の押麦を、炒って砕いて使ってみたところ、大成功! お店で売ってるのに負けないほどの、もっちり大麦パンが焼けました。 家にあるドライフルーツとナッツを少しずつ全種類混ぜ込んで焼きましたが、 同じにする必要はありません。手軽に手に入るドライフルーツとナッツでお試し下さい。
こんな素敵なパンを、仲間うちの集まりなどに持って行き、 「これ、炊飯器で作ったのよ♪」などと告白したならば、あなたはその日のヒーロー、間違いなし!

基本の炊飯器パン
炊飯ジャークッキング&炊飯器料理の注意点

 

炊飯器で本格的パン作り

大麦パン

大麦パン

使用した材料 五合炊き炊飯器用

・強力粉 ...............................150g
・麦ご飯用押麦(大麦) ...............55g
・ドライイースト .......................小さじ1(3g)
・塩 ...................................小さじ1/2強
・砂糖 .................................大さじ1と1/2
・牛乳 .................................100cc
・卵 ...................................30cc
・無塩バター ...........................20g(室温)
・打ち粉(強力粉) .....................適宜

フィリング
・ドライフルーツ、ナッツ .....................合わせて80g
(あんず、プルーン、レーズン、クルミ、アーモンド、南瓜の種、クコの実、ブルーベリー、ひまわりの種)


作り方

1.大麦を鍋にいれ、中火で3分ほど乾煎りする。

2.ミキサーに2分間ほどかけて砕く。(ゴマ粒状と粉状があわさった感じで良い)

3.2.と強力粉を合わせて200gにしてボウルに入れ、イースト、砂糖、塩を入れ、泡だて器で混ぜる。

4.牛乳、バター、卵を耐熱容器に入れ、電子レンジの強に30秒ほどかけて混ぜ、バターを溶かす。 (このときの温度が40℃位になるようにする)

5.粉類に4.を入れ、箸でグルグル混ぜてひとまとめにし、ラップをふんわりかぶせて10~15分置いておく。

6.4~5分の間、生地を手ですくってはボールに打ちつけてこね、生地がまとまったら、 ドライフルーツとナッツ類を混ぜて丸める。

7.サラダ油をぬった内釜にいれて、水を付けたラップで蓋をして、炊飯器にセットする。 保温10分→スイッチを切って約30分間第一次発酵させる。

←発酵完了の写真

8.強力粉をふったボウルに取り出し、手で押してガス抜きし、上下、左右に折ってたたんでまとめ、 内釜に入れ、水をつけたラップで蓋をして、炊飯器にセットし、 保温10分→スイッチを切って15分、2倍~2.5倍の大きさになるまで二次発酵させる。

9.ボウルにそっと取り出し、茶漉しで強力粉をふりかけ、 ナイフで切れ目を入れ、粉をつけた面を下にして、油を塗った内釜に入れ、生地の表面に霧吹きで水を吹きつけて炊く。

10.焼けたら取り出し、ケーキクーラーの上で冷ます。

指で押してみて、弾力があったら焼き上がり。押した跡がへこんだままなら、そのまま(又は裏返して)数分間再加熱するとよい。

ポイント
いつもの簡単お釜パンと比べて違うところは、
(1.)2~3分余分にこねる。
(2.)二次発酵のときには、パン生地に霧吹きをせずに、焼くときに霧吹きする。
(3.)二次発酵を終えたパン生地は、粉をふって切れ目を入れるために、一旦取り出す。

ミューズリーブレッド

昨日紹介したのは「じゃがいも餅」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。