スープで煮含めた大根に、ひき肉種を詰め、パン粉をふりかけてオーブンで焼きます。 和の食材の代表格と言えそうな大根が、きっちり洋風になりました。下記の分量で、大きな肉詰め大根が4つ、小さいのが2つ、肉詰めピーマンが2つできました。

【肉詰め大根の煮物】
【その他のひき肉料理】

 



材料 4人分+弁当のおかず

・合いびき肉 ..................250g
・玉ねぎ ......................1/2コ
・大根 ........................太いもの1/2本
・乾燥ブルーベリー ............大さじ2
・赤ワイン ....................少々
・卵 ..........................1コ
・塩コショウ ..................少々
・ナツメッグ ..................少々
・牛乳 ........................大さじ2
・パン粉 ......................大さじ3

あわせパン粉
・塩コショウ .....................少々
・イタリアンパセリ(乾燥) ..................少々
・粉チーズ .......................大さじ1
・パン粉 .........................大さじ5~6
・オリーブ油 .....................適量


作り方

1.大根を5cmの輪切りにし、皮を厚くむき、中身を1/2~2/3くり抜く。

2.鍋に入れ、大根が浸る程度の水を加え、固形スープの素1コ・月桂樹の葉1枚・塩コショウ少々を加えて煮る。

3.煮立ったら、弱火にして煮込み、竹串がスッと通れば火を止める。

4.ブルーベリーに赤ワインを少量かけておく。玉ねぎをみじん切りにしサラダ油で炒めて冷ます。挽き肉に、玉ねぎ、ブルーベリー、卵、パン粉、牛乳、塩コショウ、ナツメッグを練り混ぜる。

5.パン粉に調味料を混ぜ、パン粉がしっとりする位のオリーブ油を加えて混ぜる。

6.大根に挽き肉を詰めて、あわせパン粉を振りかける。明日の弁当用のピーマンにも、同様に挽き肉を詰めてパン粉をふる。

7.180℃のオーブンに入れて、約20分間焼く。仕上げにパセリをふる。

ソースはかけないほうが、素材の味が楽しめます。
写真のように、トマトケチャップやマヨネーズで飾りつけたり、ドミグラスソースを敷いた上にのせてもいいです。


残った皮と中身で即席醤油漬け
皮を適当に切り、くり抜いた中身を一緒にポリ袋に入れ、醤油、酒、砂糖一つまみ、酢少々、昆布ダシを入れてもみ、冷蔵庫で漬ける。30分ほどで食べられる。

昨日紹介したのは「三月のお弁当」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。