腸を使わずに、ラップやアルミホイルで包んで蒸しあげる、簡単で美味しいソーセージのレシピを紹介します。 春になったら、薄切りパン、サラダ菜、チーズなどと一緒にバスケットに詰めて、お花見にでかけませんか。パンやサラダ菜、好きなもので巻いて食べます。組み合わせ方しだいで、子ども達の軽食にも、ビールのおつまみにもなるという大変都合の良いメニューです。食べる人に合わせて、香辛料を色々変えて作ってみてください。

お弁当おかず120
焼き物・煮物・和え物



手作りソーセージ


使用した材料

豚挽肉 ..................330g(脂がある方が良い)
塩 ......................小さじ1
氷水 ....................大さじ2
牛乳 ....................大さじ1
玉ねぎ ..................30g(みじん切り)
ニンニク ................1片(すりおろす)
砂糖 ....................小さじ2/3
コンソメ顆粒 ............三本指で一つまみ
レモン汁 ................小さじ1
パセリ ..................適量

香辛料
白コショウ・ナツメッグ・黒コショウ・バジル・パプリカ・セージ(各少量ずつ)


作り方

(注意点:挽き肉は混ぜる直前まで冷蔵しておく。手早く練り混ぜて肉の温度を上げない。)

1.玉ねぎは細かいみじん切りにする。ニンニクをすりおろす。パセリをみじん切り。調味料、香辛料を用意する。




2.挽き肉に、塩と冷たい牛乳と冷水(氷を浮かべた水)を加え、手早くしっかり練る





3.玉ねぎ、ニンニク、レモン汁、砂糖、コンソメ顆粒、白コショウ、黒コショウ、ナツメッグ、(その他お好みの香辛料)を加えて練り混ぜる。刻みパセリを混ぜる。




4.手で打ちつけるようにして空気を抜きながら、細長く成形し、ラップの真ん中にのせる。





5.ラップを折り返して、定規やものさし等でしごいて寄せて、均等に伸ばし、ラップの端をねじって下に折り込む。

(外で食べる場合は、ラップの代わりにアルミホイルを使うと、そのまま持って行けるので便利。)


6.湯気の上がった蒸し器に並べ、鍋の端に菜ばしを一本置き、その上に蓋をして、少し蓋があいた状態にして、強めの中火で20分間蒸す。

(高温になりすぎると、肉汁が外に出てしまい、パサパサになるので、蓋に隙間を開けて蒸す。)


7.蒸し器から出して、ラップのまま冷ます。





8.そのままでも、軽く炒めてもよい。お好みで、洋辛子やトマトケチャップを添える。





前回紹介したのは「1分でお雛様」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。