先週のNHKためしてガッテン のテーマは、【究極のおかず術!京都おばんざい大解剖】でした。その中で紹介された “乾物を水で戻さずに煮ると栄養の損失も少なく、しかも美味しい”という調理法を試してみました。 今週のメルマガでも書きましたが、買ったときに無言で交わした“水で戻す約束” を一方的に破るということには、いささか抵抗がありましたが、「簡単で美味しい!」に惹かれ、合成保存料、人工着色料無添加の乾燥ひじきを選んで求め、煮つけて、最後に 大根の葉で シャキシャキ感を更にアップさせました。

『ダイエット』のガイドがすすめる(ヒジキでダイエット)
【ひじきと大豆の煮物】
【ひじきピザトースト】
********************************************


ひじきの煮物(手抜き編)



材料 4人前

乾燥ひじき25g ・ 人参1/2本 ・ 厚揚げ半分 ・ 大根の葉根元の部分1本分

カツオだし300cc ・ 酒大さじ3 ・ しょうゆ大さじ2 ・ 三温糖(砂糖)大さじ2 ・ ミリン大さじ1弱


作り方

1.人参を太めのマッチ棒状に切る。厚揚げは熱湯をかけて油抜きして一口大に切る。



2.鍋に人参と調味料を加えて火にかける。

3.煮立ったら油揚げを加えて、乾燥ひじきを振り入れる。



4. 蓋をして弱めの中火にかけ、時々返しながら煮含める。



5.サッとゆがいて冷水にとって、水切りした大根葉の茎と、ミリン大さじ1を加える。

6.蓋を外して炒りつける。


ひとこと
シャキシャキして歯応えのある煮物になりました。ひじきのえぐみが多少残ってるようにも思いますが、 あまり気になりません。なにより簡単なのがいいです。試す価値は十二分にあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。