今日は、イチゴジャムを電子レンジで作ります。苺ジャム作りには、 “弱火でコトコト煮る”というイメージがあるかと思います。 が、実際は、“強火で短時間”に煮あげたほうがよくできます。その点からみれば、 ジャム作りと電子レンジは、とても相性が良いのではないでしょうか。

※600Wの電子レンジ使用


電子レンジで作った!
イチゴジャム



材料(所要時間:10分)

・イチゴ........1パック(ヘタを取って300g)
・砂糖........150g(苺の半量)
・レモン.........1/6コ



作り方

1.苺を薄い塩水で洗って水をきり、ヘタを外す。

2.(ふきこぼれないように)大きめの器に入れて砂糖と、レモン汁をまぶす。

3.スプーンでざっくりつぶす。

4.そのまま(ラップはしない)電子レンジに5分かける。

5.一度とりだして、アクをすくいとる。

6.再び電子レンジに4分ほどかける。
吹きこぼれそうになったらレンジを止めて、(すぐおさまるので)またスイッチを入れる。

7.熱いうちに、清潔な保存容器に入れて逆さにしてしばらく置く。(こうするとビンの蓋も殺菌できる)

8.ハート型に抜いた食パンとホイップクリームと盛り合わせて。


ひとこと
熱い内はサラサラですが、冷めるとトロリとしてきます。 もっと固くしたい場合は、加熱する時間を、一分単位で増やしてください。 ふきこぼれるとレンジの後始末が大変ですので、9分間、電子レンジの中を見ながら作ってください。