カロリーを気にしてる方でも、玉には甘い物が食べたいですよね、 我慢、我慢だけでは、長続きしないというもの。旬のさつまいもで作る、素朴でローカロリーなデザートにお茶でも添えて、召し上がれ。

1.初めて作った芋羊羹

芋ようかん



材料

さつま芋2本(500g) ・ 粉寒天4g(1袋) ・ 砂糖80~90g ・ 塩少々 ・ マーガリン大さじ1

作り方

1.さつま芋を洗い、水をつけたままラップで包み、1本づつ約5分間電子レンジで加熱する。

2.粉寒天に200ccの水を入れてかき混ぜ、火にかけて煮溶かす。

3.さつま芋の皮を剥き、潰す。(なめらかに仕上げたい場合は裏ごしする)

4.潰した芋に、マーガリン、砂糖、塩少々(二本指で3つまみ程度)を加え 、火にかけて練る。

5.練りながら、寒天液を3回位に分けて加える。


6.型に入れて表面を平らにならし、冷蔵庫に入れる。(1時間ほどで固まる)


甘納豆を混ぜて!
甘納豆入り芋羊羹




その他のさつま芋料理
【さつまいもご飯・さつま芋のクリーム煮】
【スイートポテトの茶巾絞り】
【薩摩芋甘納豆・芋ドーナツ・芋きんとん】

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。