やわらか濡れ煎餅

休日に子供と一緒に、トントンコネコネ作ってみましょう! 残りご飯の再利用にもなるし、たのしぃ~!

しょう油煎餅、ゴマ煎餅、青ノリ煎餅.....楽しさが広がるおせんべい作り!


材料
ごはん、鰹ダシの素、片栗粉、しょう油、みりん、ゴマ

作り方

1.ごはんをボールに入れて、すりこ木等でつく。

2.片栗粉と鰹ダシを少量づつ振り入れ、更につく。

3.水で濡らした手でこねて、半分にゴマを入れてこねる。

4.小さく分割して丸め、平たく伸ばす。

5.4時間~半日ほど外で乾かす。

380円で買った万能干し網はとても便利!

写真は4時間乾したもの。
固いのが好きなら、丸一日乾したほうが良い。


6.両面を焼き網でじっくり焼く。

7.平たい皿に、しょう油にミリンを少し混ぜてタレを作り、煎餅を浸す。

8.もう一度、乾かす程度に焼く。
(焦がすと苦くなるので注意!!)

9.冷ます。


青海苔せんべい、海苔せんべい、胡麻せんべい

ぜっぴん! 是非、おためしをー!

前ページは秋田名菓「あきたいなふく」のぬれおかきレポ。

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。