【即席コチュジャンの作り方】
醤油 100cc
味噌 125g
砂糖 80g
塩 小さじ1/2
粉とうがらし50g

味噌、醤油、砂糖を鍋に入れよく混ぜながら火にかけブツブツしてきたら火からおろし、塩と粉唐辛子を加え冷ます。<冷蔵庫で保存で長持ちする>

【コチュジャンを使った料理】  
「レタスのご飯巻き」

・{みそだれ}....下記を混ぜるだけ
みそ 大さじ2
コチュジャン 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
さとう 小さじ2
白ゴマ 大さじ1   
ごま油 大さじ1
おろしニンニク 少々                《本場韓国料理》
みじん切り長ネギ 5cm分

『食べ方』
ご飯を冷ます。
レタスを洗って、水切り。
レタスにみそだれを少量取り、ご飯を巻きながら食べる。
(細切りきゅうりや焼肉と巻くと又格別! サンドイッチ用の食パンに野菜、タレ、ハム、千切り野菜を用意して、銘々が巻いて食べる。そんなパーティーメニューはいかがでしょう。)

【韓国冷麺風】
中華麺、素麺、乾うどん等のお好みの麺
鶏胸肉 塩コショウしておく
長ネギ10cm
ショウガ 皮少々

・水4カップにネギとショウガの皮とスープの素少々を入れ煮立ったら鶏肉をいれ5分ほど茹でて冷水に取る。手で裂く。
・茹で汁を火にかけたまま酒大さじ1塩小さじ半分加え漉して冷やす。

『タレ』
コチュジャン 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1
酢 大さじ1
砂糖 少々
ごま油 大さじ1
みじん切りしたショウガ、にんにく 少々      <全部混ぜる>
みじん切り長ネギ    10cm分
半ずり白ゴマ      大さじ1
コショウ

・麺を茹でて洗い、器に盛る
・鶏肉と適当に切ったきゅうり、トマト、梨、ゆで卵、スライス玉ねぎ等を飾り、冷えたスープを注ぎタレを大さじ2杯くらいかけてすすめる。混ぜながら食べる。お好みで糸唐辛子やキムチを添える。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その他のトマトな料理】
『夏野菜を使った料理』
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。