暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか、、元気だったら良いのですが。
食欲なくしてはいませんか?食欲はあるんだけれど作りたくない方、火に向かいたくない方、今回はそんな夏ばて予備軍におくります。炊飯ジャーで作る“夏真っ盛り炊き込みご飯”今夜はこれ一品で充分!
 
【とってもトマトな炊き込みビビンバ】
米2C
水1と3/4C 
<トマトと調味料の水分(50cc)を引いたのでトマトを使わない場合は2C>
豚肉薄切り 150g     
蒸し蛸 50g<なくてもよい>
トマト一個
もやし100g
きゅうり1本
人参 50g
<卵一個くらいの大きさが50g>
大根50g <上に同じ>
ほうれん草50g
ごま油
おろしニンニク小一片分
おろしショウガ少々
キムチの素 <白菜キムチの汁でも美味>

『作り方』
・米をといでザル

・豚肉は一口大に切って調味料ををまぶしておく20分→(醤油、長ネギみじん切り、各大さじ1、砂糖小さじ1、味醂、ニンニク、キムチの素、ごま油各小さじ1、白ゴマを手でひねり潰しながら小さじ1、ショウガ少々、コショウ)

・ジャーの内釜にごま油を塗り、豚肉を敷きつめ(つけ汁も)米を入れ、トマトのザク切りを加え、水と酒大さじ1をそっと注ぐ...(肉が動かないように静かに)タコを加えスイッチを入れる。

「ナムルを作る」
・モヤシを茹でて湯を切って塩コショウごま油少々ふる。
 そのお湯でほうれん草も茹でて塩こしょう、絞ってごま油。
 大根、人参を千切り、きゅうりは小口切りにして塩、盆ザルに上げて置く。
 絞ってごま油をふる。(ナムルはその他にピーマンやゼンマイもOK)
 
・ご飯が炊き上がったら、野菜(ナムル)を加え5分程蒸らす。

・器に盛り付け、薄焼き卵、韓国海苔、コチュジャン、キムチを好みで添えて混ぜて食べる。

ポイント
ジャーの内釜の底で肉に付く焦げ目が味のポイントなので、肉を釜にひっつけるようにする。  

          ★ 次のページでは即席コチュジャンの作り方→