15分で簡単常備菜:大豆入り肉そぼろ

所要時間:15分

カテゴリー:お弁当のおかず常備菜

 

大豆入り肉そぼろのレシピ

あるとうれしい常備菜。今回は、大豆の水煮を入れた肉そぼろです。 朝食や夕食、そしてお弁当に。 市販の大豆の水煮を使って、簡単に作る常備菜です。オイスターソースが隠し味で、ごはんとよく合います。

大豆入り肉そぼろの材料(作りやすい分量

肉そぼろの材料
豚ひき肉 200g
大豆 約150g (水煮缶)
生姜 1かけ
ねぎ 1本分 (白い部分)
ごま油 大さじ1
三温糖 大さじ1
みりん 大さじ1
日本酒 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1/2
挽肉の下味用調味料
日本酒 大さじ1
醤油 大さじ1/2

大豆入り肉そぼろの作り方・手順

肉そぼろの作り方

1:

しょうがと長ネギはみじん切りにします。挽肉には酒と醤油をまぶし、下味をつけておきます。大豆水煮は水気をしっかりと切っておきます。

2:

フライパンにごま油としょうがを入れ、火にかけます。弱火で軽く炒めてしょうがの香りが立ってきたら、挽肉を加えて強火にします。挽肉にしっかり火が通るまで炒め、焼き色がつくまでよく炒めたらネギを加えて更に炒めます。

3:

大豆を加えて軽く炒めたら、酒、みりん、砂糖の順に加え、沸騰したらオイスターソースと醤油を加えます。汁気がなくなって、照りが出るまでしっかりと炒めて完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

汁気が多いと日持ちしづらくなるので、汁気がなくなるまでよくいためてください。冷蔵庫に保存して、3~4日持ちます。保存の際は、冷ましてから冷蔵庫へ。また保存容器も清潔なものを使ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。