ビールと言えば、コレでしょ。枝豆

枝豆
夏の味、枝豆。身体には控えめがおすすめだけど、おつまみにするなら、塩味をちょっぴり効かせた方が絶対旨い!


材料

枝豆 1袋
水 500cc
塩 大さじ2+お好みで

作り方

枝豆の両端を切る
1. 枝豆の両端を切り、大さじ2程度の塩をふり、塩もみをします。そのまま10分ほど置きます。
●ワンポイント…枝豆を買うときは、できれば枝つきの方が鮮度が保たれて美味しい。また、面倒かもしれませんが、両端を落とすことで、味が豆までしみこんで、さらに美味しくなります。

枝豆を茹でる
2. その間にたっぷりのお湯を沸かしておき、塩がついたままの枝豆を入れ、3~4分茹でます。お好みの固さに調節してください。

荒熱をとる
3. ざるに開け、うちわなどで軽くあおいで、熱を取ります。そのままでも塩気がありますが、お好みで軽く塩を振ってください。

塩昆布で旨みたっぷり。変わり冷奴

冷奴
しょう油で食べるいつもの冷奴も美味しいけれど。塩昆布の旨みとごま油の風味は、いつもよりお酒を進ませてしまうかも。


材料

絹ごし豆腐 1/2丁
キュウリ 1/5本
みょうが 1個
塩昆布 少々
ごま油 少々

作り方

キュウリとみょうがを千切りにする
1. 1. キュウリとみょうがを千切りにします。

ごま油をかける
2. 豆腐の上にキュウリとみょうが、塩昆布を乗せ、ごま油を一垂らししたら、できあがり。
●ワンポイント…塩昆布の塩気だけで、味は十分。豆腐と少しずつ和えながら、食べてみてください。



暑い夏だから、手際よく簡単に作れて、さっぱり口あたりよいものが嬉しい。ビールのおともにぜひお楽しみください。

今後の記事の更新情報については、ガイドメールマガジンでもお伝えします。ご購読を希望される方はこちらからご登録ください。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]涼やか&オシャレな夏☆ドリンク
暑い夏におすすめのドリンク3種と、それに合うおつまみを紹介しています。夕涼みはもちろん、ホームパーティにも喜ばれます。
All About[DORON]ビールがうまいピリ辛炒め
暑い夏には、ジャッと炒めて、キュッと冷えたビール。手早く作れて、食欲も増すピリ辛炒めのメニューを紹介しています。
All About[料理のABC]炊飯器で楽々パン作り お釜で枝豆パン
食べ切れなかった枝豆に、こんな料理はいかがでしょう。枝豆とベーコンを練りこんで、炊飯器で焼き上げる塩味ちぎりパンです。
All About[家事の知恵]きゅうりと茄子の塩もみ
簡単で美味しいおつまみレシピ。刻んで、ぎゅっぎゅとするだけでできてしまうのに、お酒にぴったり。シメのお茶漬けのお供にもどうぞ。
All About[アジアごはん]お酒が進む! 4種のアジアン冷奴
豆腐はアジア各国で料理に使われていますが、冷奴で食べるのは日本だけ。コクうまタレにカリカリタレ、さわやかタレ…アジア風創作冷奴のレシピです。




『一人暮らしの楽しみ方』のガイド記事で取り上げてほしいテーマを募集しています! 疑問・質問、興味関心のあることなど、どしどしこちらにお寄せください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。