フォカッチャのレシピを応用した塩味ちぎりパン。 ガス抜きを軽めにしてもっちり感を出し、砂糖を抑えて塩味を前面に押し出し、卵と牛乳とバターを使わず、水とスキムミルクとオリーブオイルを使って個性を出しました。

その他の豆料理
基本のお釜パン
炊飯器クッキングレシピ集
炊飯器クッキングの基礎知識

 

塩味ちぎりパン

枝豆パン

えだまめパン


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・強力粉 ..................200g
・ドライイースト ............小さじ1
・砂糖 ........................小さじ2
・塩 ........................小さじ1/2
・スキムミルク(又はコーヒー用粉クリーム) .......大さじ2
・水 ....................110cc(オリーブ油と合わせて130cc)
・オリーブ油 ................20cc
・打ち粉 .......少々
・茹で枝豆 .......さやから外して2/3カップ
・ベーコン(又はハム) .......1枚(細く刻む)


作り方

1. ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルクを入れ、泡だて器でかき混ぜる。

2. 器に水とオリーブ油を入れ、電子レンジに30秒ほどかけて、お風呂の温度程度に温めて、 (1.)に流し入れ、箸でかき混ぜ、全体に水分が行き渡ったらかたわらに寄せ、ふんわりラップをかけて10分間放置する。

3. 3分間ほど捏ねたり叩きつけたりして、生地がなめらかになり手にくっつかなくなったら、枝豆とベーコンを混ぜ込んで丸くまとめる。

4. 薄くサラダ油をぬった内釜にいれて、水を付けたラップをかぶせ、炊飯器に入れ保温スイッチを入れる。

5. 保温10分→スイッチを切って約25~30分間、2倍の大きさになるまで発酵させる。

(粉をつけた指を差し込んでみて、穴が戻らなかったら発酵完了)

6. 打ち粉をした台に、上になってた面を下にして取り出し、手で押さえてガス抜きし、 真ん中を麺棒で押してスジを作り、生地を回して十字にスジをつけて、油を薄く塗った内釜に収め、霧吹きし、ラップにも霧吹きしてかぶせ、保温スイッチを入れる。

7. 保温10分→スイッチを切って12~15分、2倍~2倍半位に大きくなったら、ラップを取って、普通に炊く。

8. スイッチが切れたら取り出して網の上で冷ます。
使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き


昨日紹介したのは【焼き野菜のゴマポン酢】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。