節約したいお金は?
まとめ買いをしてきた食材と、冷蔵庫に残っている食材を組み合わせて、一週間分の料理を作ります!
ガイド記事「一週間分まとめ買いで食費節約!」の実践編として、ガイド・河野が実際にまとめ買いをして過ごした一週間の買い物とレシピを一例として紹介します。冷蔵庫の中に残っているものや常備食材と組み合わせながら、できるだけお金をかけず、無駄を作らず、さらに美味しい食生活を送るヒントとなれば嬉しいです。

その他の節約テクやポイントなどは「ひとり暮らしの節約のススメ」INDEXからご覧ください。

=INDEX=
 ■ 一週間分まとめ買いリスト
 ■ 冷蔵庫・冷凍庫・常備食材リスト
 ■ まとめ買いレシピ実践☆7DAYS


一週間分まとめ買いリスト

食材費用コメント
タラ切り身2切れ300魚は値段が高いこともあるが、いつもわりと手頃に手に入る。
合挽肉400g392100g98円。安かったので多めに買って作り置きする。
卵10個198お弁当にほぼ毎日持っていくので10個入りパックを買う。
絹豆腐1丁781丁でも半分ずつ小分けになっているものだと一度に使い切れなくても大丈夫。
白菜1/4個158今年は野菜が高い。
もやし1袋38一年中お手頃価格な嬉しい野菜。
しいたけ1袋198キノコ類はそのまま冷凍保存も可能。
まいたけ1袋138 
えのき1袋98 
ほうれん草1袋198茹でてから冷凍保存可能。
レタス1個238高いけれど、好きなものは我慢しない。
きゅうり2本1201本60円。バラ売り。
トマト1個1001パックは高いので、バラ売りで。
ミニトマト1パック198お弁当にほぼ毎日入れるので購入。
うどん1袋78 
納豆3パック98そのまま冷凍保存も可能。
みかん10個入り298 
牛乳1パック198カスピ海ヨーグルトを作る。
合計 3,124毎回約3,000円前後の買い物となっている。


このリストから単純に考えて…

  一週間 3,124 × 4週間 = 12,496

今回のまとめ買いの食材とメニューには、すでに調味料は揃っているものとして加えていませんが、それら調味料や常備されている米、缶詰などを買い足すことを考えても、ほとんどの場合1ヶ月で2万円以内に収まります。

※ 食材の値段については、地域・店舗や時期によって異なりますので、あくまで参考としてください。


次のページから、いよいよまとめ買いで作る一週間分の料理を大公開。上手に組み合わせて美味しく食べましょう!>>次のページへ