普段の暮らしの中でも贈答を交わす機会は多くあります。おつきあい上のことや地域や町内会などの行事での差し入れや現金を包むこともあるでしょう。また、子供のことでお世話になった、めんどうなことをお願いしたなどさまざまなお礼の贈り物もあります。

<贈る目的をはっきりさせる>
贈る時に一番大事なことは、何のために贈るのか目的をはっきりさせることです。理由がわからない贈り物はいただく側にとってたいへん負担になりますので注意しましょう。

▼日常の贈答に関すること

---------------------------------P2
子供の塾、家庭教師の場合など
町内会の行事などの場合

---------------------------------P3
「寸志」「粗品」はどのような時に使う
表書きの例



<関連記事・コラム>
表書きと水引、のしについて
引越しに関するマナー
開店、開業のお祝い
展覧会・発表会に招待された
お中元を贈ろう! part1
お歳暮を贈ろう!
暑中見舞い
寒中見舞い
[ギフト]All About