●いわれ

お正月に祖霊(先祖の霊)を迎え御魂祭りの御供え物や贈り物をした日本古来の習わしが、起源とされています。嫁いだり、分家した人が親下へお正月になると集まり御供え物を持ち寄ったのが始まり。今では、日ごろお世話になっている方々への年末のあいさつになっています。お正月の準備に必要な品を贈るので準備を始める12月13日「事始め」ごろに贈る習慣がありました。





▼お歳暮を贈る側

------------------P2
いつおくる?
あいさつ状を同封
のし紙は必要?

------------------P3
時期が過ぎてしまった
喪中の時は贈ってもいい?
一般的に贈る相手は
お中元とお歳暮どちらを贈る?

------------------P4
喜ばれる贈る品は?
贈る品物にも注意が
お礼状に対してお礼は必要?

▼お歳暮をいただいた側

------------------P5
お返しは不要
受け取りたくない場合は

------------------P6
お歳暮のお礼状