TOP水生ガメドロガメ科>サソリドロガメ
サソリドロガメ
於:HBM2006

サソリドロガメ

学 名Kinosternon scorpioides別 名:(各亜種名等として) コガネドロガメ、アマゾンドロガメ、ノドジロドロガメなど英 名:Scorpion Mud Turtle分 布:中南米(メキシコからアルゼンチン北部)甲 長:27cm

中南米に広く分布する、やや大型のドロガメです。

本種は、これまで別種などとして扱われていた種などを、まとめて、以下のようにいくつかの亜種に分けられるようになりましたが、まだ混沌としているのが現状のようです。

  • アマゾンドロガメKinosternon scorpioides scorpioides・・・基亜種。南米に広く分布
  • ノドジロドロガメK. s. albogulare・・・中米の太平洋岸
  • チアパスドロガメK. s. abaxillare・・・メキシコ(チアパス州)
また以下の亜種も認める場合があります。
  • カラハスドロガメK. s. carajasensis・・・ブラジル北部(パラー州カラハス地方)
  • アルゼンチンドロガメK. s. seriei・・・アルゼンチン、ボリビア
  • パナマドロガメK. s. panamense・・・パナマ
  • ボリビアドロガメK. s. pachyurum・・・ボリビア
外部形態の特徴は多様性に富んでおり、亜種内でも個体差や地域変異が多いようですが、一般に背甲は細長く、ドーム状で3本のキール(稜線)が発達します。色は明褐色から暗褐色、または黒色です。腹甲は明るい褐色であることが多く、ヒンジ(蝶つがい)があり頭部にフタをすることができます。

頭部は大きく、下あごにヒゲ状の突起があります。一般的に灰褐色で、背面は濃く腹面側が薄くなりますが、写真の個体のように頭部の側面から腹面にかけて鮮やかな黄色みがかる個体も多く、「コガネドロガメ」と呼ばれることも多く別種と勘違いされることも多いようです。

また雄の尾の先端が、サソリのように針状に尖ることから、サソリドロガメと呼ばれますが、このような特徴は本種に限らず、ドロガメの仲間に広く一般的に見られる特徴です。

生息環境は、大きな河川から雨季にできる湿地まで幅広く、一般的なカメであるようです。

魚類や貝類など水生の動物ならほとんどどんなものでも食い、水草なども食べることがあるようです。

繁殖に関しては、亜種、生息地域などによっても差があるようですが、長さ30mmほどの卵を3-16個程度で3クラッチほど産み、3ヶ月ほどで3cm程度の甲長の幼体が孵化します。

昔から日本でもよく知られているドロガメだったのですが、とにかく分類が難しく、なかなか絶対的に正しい、というのが決まっていないのが現状のようです。流通する場合も、亜種名が不明であったりする例が非常に多いようです。

流通量も、それほど少ないわけではないし、飼育もしやすく、比較的安価ですが、イマイチ人気がそれほど高くない種類です。たしかに、正確な名前がわからない、となるとちょっと躊躇してしまいますから...。

やや地味なカメですが、上の写真のように頭部が鮮やかに黄色い「コガネドロガメ」は、美しいので魅力は十分にあると思うのですが。

赤っ恥をかかない程度の知識
  • 中南米に広く分布する
  • 分類が混沌としていて、入荷の時も亜種がわからないことが多い
  • 名前の「サソリ」は雄の尾の先端が尖っていることから
  • 飼育はしやすい
  • 高価ではない

飼育の基本情報
飼育容器60cmクラスの水槽で飼育可能
温度特別な保温は必要なし。幼体では冬期には保温した方がよい
照明爬虫類専用の紫外線入りの蛍光灯を設置
ろ過できれば、外部式フィルターと上部フィルター
床材(底砂)特に必要なしだが、食べられない程度の大きめの小石を配すると落ち着くらしい
容器内レイアウト水深は深くてよい。陸地は大きいものは必要ないが浅い場所を作るとよい
肉食だが配合飼料中心で構わない。巻き貝・ザリガニ・小魚なども好まれる
基本的な世話いわゆる水生ガメの飼育法ポイントは
  • 水質の悪化に注意
  • など
※「飼育の基本情報」は「ミズガメ大百科(マリン企画)」「爬虫・両生類ビジュアルガイド 水棲ガメ1(誠文堂新光社)」、海外サイトを参考にしました。

<関連記事>
はじめての水棲ガメfrom All About

<おすすめINDEX>
水生ガメのコミュニティサイトfrom All About
水生ガメfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているサソリドロガメに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。