低カロカップ麺活用術

画像の代替テキスト
低カロリー麺と合わせるのなら、野菜や具だくさんの商品を組み合わせると良いですよ!(※画像はイメージです)
前ページでご紹介した「カップヌードルライト」や、低カロリーカップ麺を活用するなら、こんな方法がオススメ。

■朝食パターン
今まで菓子パン2~3個とコーヒーなどを買っていた方、そのチョイスは要注意! 軽く1,000kcalくらい摂っているかも。そのかわりに「低カロリーヌードル」または「おにぎりなど主食1個と低カロリーヌードル」に変えてみると、200~400kcal程度とぐっとカロリーカットが可能ですよね。

■ランチパターン
「低カロリーヌードル+野菜類+(足りない方は)おにぎり1個」がオススメ。野菜の惣菜または具の多いサラダ、野菜ジュース、などをセットにすれば400kcal前後でもバランス良く揃えることが可能。ボリュームが足らない場合も、おにぎりや小丼や野菜サンドイッチや混ぜご飯などと組み合わせて。スープ麺を組み合わせることで、早食いを防止できるし、食後の満腹感が違ってきますよ。

こんな風に朝食やランチ、夜食をコンビニで気軽に揃えたいときにも味方につけたい低カロリーヌードル類。ダイエットは明日から、ではなくこの機会にスタートを。コンビニゴハンでもダイエットを続けるテクニック、デキる大人の証になりますよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。