まずは大人気のドラマシリーズから。全6シーズン、94話のなかには数えきれないほどのグルメスポットが登場しました。そこで今回は特に人気のあるお店やドラマの中で目立っていたお店を中心にご紹介します。いまもSATCのロケ地と知って訪れる人も多いお店です。

マグノリアベーカリー(Magnolia Bakery)

Magnolia Bakery
ドラマでは店の前のベンチでキャリーとミランダが美味しそうに頬張っていたマグノリアベーカリー (C) Magnolia Bakery-By Scott Frances

Magnolia Bakery
スイート&キュートなカップケーキ(C)Magnolia Bakery
ここ数年、世界的に人気のあるカップケーキですが、NYでカップケーキといえば必ず名前が挙がるのがココ。カラフルなカップケーキは見た目にもかわいらしく、女心をくすぐります。ドラマのなかでも。ただし、かなりの人気店なので並ぶのは覚悟のうえで! 毎日お店で手作りされるカップケーキは、常温で持ち運びOKなので、公園などでのんびり食べるのもいいですね。キャリーのように大口を開けて食べるのがステキです。

ブラッスリー8 1/2(Brasserie8 1/2)

Brasserie 8 1/2
シーズン4のエピソード「素顔のままで」に登場したこの階段、覚えていますか?(C)Brasserie 8 1/2

Brasserie 8 1/2
まさにSATCチックな雰囲気のなかディナーを楽しめる(C)Brasserie 8 1/2
大きな階段が印象的なフュージョンフレンチを楽しめるブラッスリー。ドラマのなかでは、この階段からファッションショー・プロデューサーのリンが降りてきて、キャリーをファッションショーに誘いました。キャリーのようにバーで一杯やるもよし、がっつりディナーを楽しむもよし。ラテンやアジアの料理にも影響をうけたフレンチは繊細で上品な味わいです。メインは30ドル前後、5品のコースが65ドル。ブラッスリーながら、本格的なお料理が楽しめます。

パスティス(Pastis)

オシャレな店が並ぶミートパッキングエリアにあるフレンチビストロ。ドラマのなかでもキャリーはブランチを楽しんでいましたが、実際に週末のブランチメニューあり。パスタやサンドイッチが15ドル前後~と手頃な価格も魅力。オシャレな人が集まっています。

次のページでは、アジアン・フュージョンのレストラン3店。