数年前からラーメンブームに沸くニューヨーク。現地の有名新聞『ニューヨーク・タイムズ』でラーメン特集が組まれることもあるほどです。そんなニューヨークで今まさに大ブレイク、連日行列が絶えないラーメン屋さんが、あの「博多 一風堂」なのです。

NYでもラーメン店に大行列!

IPPUDO NYの行列
開店30分前から店の前には行列が!
ニューヨークのお洒落エリア、イーストビレッジに、2008年3/17にオープンしたのがIPPUDO NY(博多 一風堂 ニューヨーク店)。1985年創業、いまでは全国に34店舗を展開する博多とんこつラーメンの人気店が、ついにニューヨークにも上陸しました。

一風堂といえば、「赤丸」「白丸」と呼ばれるオリジナルラーメンが有名。それぞれ赤と白のどんぶりに盛られ、こってり味の「赤丸かさね味」(※2008年1月に「赤丸新味」をリニューアル)は“常に進化し続けるオリジナリティー溢れる味”、あっさり味の「白丸元味」は“創業時からの味を継承していく”というコンセプトで作られています。

IPPUDO NY
看板もニューヨークスタイルで粋
4/30付の『ニューヨーク・タイムズ』でも「わずか$13で飛ぶ、日本への旅」と好意的に紹介され、すでに知名度はかなりのもの。オープンから2か月足らずですが、連日開店前から行列ができる人気ぶりです。現在では一日に平均約600人が訪れているそうで、意外なことにその8割がローカルのアメリカ人。もちろん現地在住の日本人の方や中国系の方も多く、なかには3日に一度は足を運ぶリピーターも!

人気の秘密は、もちろん日本と変わらぬその味にもありますが、スタイリッシュなお店の雰囲気も一役かっています。和モダンの粋を極めた空間は、まさにニューヨークスタイル。一般的なラーメン屋さんのイメージとは趣を異にし、「ラーメンダイニング」というお店のコンセプトにも見事にはまっています。

次のページでは、気になる店内へとご案内します。