新年のご挨拶を兼ねて、海外のお友達に英語のクリスマスカードを送ってみませんか? 英語で書くクリスマスカードの例文と実例、封筒の宛名の書き方をご紹介します。

【CONTENTS】
Page1:宗教色のない一般的なクリスマスカード
Page2:クリスチャン向けのクリスマスカード
Page3:封筒の宛名の書き方

宗教色のない一般的なクリスマスカード

宗教色のない一般的なクリスマスカード
上下に開く白地のカードの片面部分に書き込んだ様子です。

■英文と意味
Dear Martha,
May your holidays be filled with peace and joy and happiness.
Happy New Year!
Sincerely yours,
Mariko Sato
(マーサへ、あなたの休暇が平和と喜びと幸せに満ちたものでありますように。新年おめでとう! 心をこめて さとうまりこ)

■解説
季節のご挨拶中心の一般的なメッセージです。どんな人に送っても問題のないおすすめの例です!

「Holidays」とは11月後半からクリスマスあたりまでの年末の時期を指します。クリスマスをお祝いするのは本来クリスチャンだけなので、「holidays」と言い換えて宗教色を消しています。クリスマスカードなのに「Christmas」の文字がないなんて、と違和感があるかもしれませんが、「Christmas」には日本人が思うよりずっと宗教的な響きがあるのです。

文章の最初にくる「May」は願望や希望を表し、「May+主語+動詞の原形」で「どうか~でありますように」という意味になります。このフレーズの場合、動詞の原形部分が be filled with と受身になっていて、「あなたの休暇が with 以下のもので満たされますように」という意味になります。

■その他のおすすめフレーズ
  • Season's Greetings.(季節のご挨拶申し上げます)
  • Happy Holidays!(良い休暇を!)
  • Have a great new year!(素晴らしい新年をお迎え下さい)
  • Best wishes for the holidays and New Year.
    (楽しい休暇と新年になりますように)
  • Hope you have a wonderful holiday and a Happy New Year.
    (すばらしい休暇と新年をすごしてくださいね)