ベビーと一緒に英語!

ベビーと一緒に英語しよう
親子教室なら、子どもを預ける必要もナシ。子どもの英語教育も同時進行できて一石二鳥。
親子で英語を始める場合、私が一番オススメするのは、親子英語教室や親子英語サークルに通うこと。一人ではなかなか長続きしないお勉強も、仲間がいれば大丈夫! 我が子より少し年上の子供たちの成長を見るのは励みになるし、育児につきものの悩みや孤独感を解消することもできます。

育児も英語学習も口コミ情報が一番頼りになるので、情報交換ができる英語ママ友の存在は貴重です。努力している友人の姿は刺激になるし、適度なライバル心もモチベーションアップには効果的です。

「うちの子をバイリンガルに!」などと力むとかえってストレスになるので、まずはママ自身が英語を楽しむことから始めましょう。ママが英語大好きだと、子供の英語力も自然とついてきます。子どもはオマケ程度に考え、自分自身のバイリンガル化に力を注ぎましょう!


ママの英語力が伸びる親子英語教室とは?

坂本姫子先生
常盤会学園大学助教授・坂本姫子先生は英語育児ママのパイオニア。『英検2級 こうして遊んで10歳の子供が合格した』など、著書多数。写真は生徒と。
教室内での英語使用頻度が高ければ高ければ高いほど、英語力は伸びます。レッスン中に親の日本語使用が禁止されていたり、親に対して課題が与えられるような教室が理想ですね。

私が通っていた坂本姫子先生の親子実践教室は、まさにそんな教室でした。レッスンの間、子どもへの語りかけはすべて英語。歌を覚えて歌うのも、絵本を読み聞かせするのも、英語カードを手作りするのも、当番制アクティビティも、すべてママたちに与えられた課題でした。元々英語が好きな人ばかりが集まっているので、課題をこなすことも楽しみでした。ママたちの英語力が全体的にアップし、内容がどんどん充実していくと、子供たちの口から自然に英語が出るようになるのです。親子共々英語力がアップしていくような、こんな好循環が生まれればしめたものです。


英語サークルなら、もっと英語力アップ

ママたちが自主的に運営しているような英語サークルなら、英語を使う機会が自然に増えるので、より英語力アップが見込めます。ネイティブの先生にすべてお任せは楽チンですが、「勉強」という点から見れば、高いお金を払ってチャンスを捨てているようなもの。ママたちが交代で先生役をすればお金もかからないし、みんなの英語力がアップします。外部から先生を呼ぶのであれば、ママたちがレッスンに関われるような工夫がほしいですね。

これまでの話をまとめると、ママの英語力アップを目的に親子英語教室やサークル選びをするなら、次の2点をよーく観察してから決めましょう。
  • レッスン中、ママたちは英語でしゃべっているか?
  • メンバーは運営やレッスン内容にどの程度関わっているか?

    教室やサークルは広報や地域のフリーペーパーでよく見つかります。ネットでは、「SPACE ALC 英語子育てサークルサーチ」で、全国の親子英語サークルを検索することができます。この時期、体験レッスンのチャンスもたくさんあるので、子どもと一緒に出かけて見てくださいね。

    【関連記事】
  • 家事や育児の合間にできる英語学習法は、こちらの記事も参考に!>>「からめて解決!ママだからできる学びなおし」

    次ページは「今年はがっつり勉強! 1ランクアップを目指す」人のための情報です。