『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』

リックとその一行
アム・シェアーのオアシスに入ったリック一行。©2001 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
とにかくたくさんの世界遺産が登場して楽しい『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』。まずはストーリーから。

時は紀元前3,067年、王都テーベ。スコーピオン・キングは世界征服に乗り出すが、敗北。アム・シェアーの聖なる砂漠でたったひとり、生き残る。闇の神アヌビスに「もし自分の命を助けたならこの魂を捧げる」と誓いを立てる。

アヌビスは申し出を受け、砂漠をオアシスへと変えてスコーピオン・キングを救うと、闇の軍団を与えて世界を破壊し尽くしていく。やがてスコーピオン・キングと軍団はオアシスと共に消えるが、スコーピオン・キングを倒した者はアヌビスの軍を率いて世界を征服できるという伝説を残す。

時代は下って1933年。リックと結婚したエヴリンは、デジャビュ(既視感)に導かれるようにアヌビスの腕輪を発見する。ふたりの息子アレックスがこの腕輪をはめると、ギザのピラミッドやテーベのカルナック神殿が立体映像で現れる。同時に、アレックスは7日目の朝日が昇り切るまでに黄金のピラミッドに入らなければ命を吸いとられるという呪いにかけられてしまう。

一方、ハムナプトラを発見したある一団が死者の書や生者の書(アメン・ラーの書)、さらにはイムホテップのミイラの発掘に成功する。彼らの目的は、イムホテップを復活させてスコーピオン・キングを倒させ、アヌビスの軍団を加えて世界を征服すること。

一団はイムホテップ再生に成功し、アレックスを誘拐すると、腕輪に導かれるままにナイルを上り、ついに幻のアム・シェアーのオアシスを発見する!

リックとイムホテップ
リックとイムホテップ、ふたりの視線の先には伝説のスコーピオン・キングが!? ©2001 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
 * * *

さてこの映画、登場する世界遺産は一瞬姿を現すイギリスのビッグベンもあわせて、なんと4つ。「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院及び聖マーガレット教会」「メンフィスとその墓地遺跡-ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」「古代都市テーベとその墓地遺跡」、そして「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」だ。

ギザの三大ピラミッドやスフィンクス、テーベのカルナック神殿はもちろんだが、泣かせるのは世界遺産条約ができるきっかけとなったフィラエ神殿とアブ・シンベル。現在フィラエ神殿は水没してしまったフィラエ島からアギルキア島に移転され、アブ・シンベルも元の位置から東へ110mの位置へ移動した。しかし映画に登場するフィラエ神殿はかつて「エジプトの真珠」と讃えられた移転前の姿が再現され、アブ・シンベルも半分土に埋もれた発見されたばかりの姿で登場する! どちらも一瞬の登場だけど注目を!!

『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』
『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』(ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)のDVDジャケット。販売:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン、価格:1,800(税込)。
【映画基本データ】
『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』
監督・脚本:スティーブン・ソマーズ
製作総指揮:ボブ・ダクセイ、ドン・ゼッフェル
製作:ショーン・ダニエル、ジェームズ・ジャックス
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ヴォスルー、ジョン・ハナ、ザ・ロック

【関係する世界遺産】
・「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院及び聖マーガレット教会」(イギリス)
・「メンフィスとその墓地遺跡-ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」(エジプト)
・「古代都市テーベとその墓地遺跡」(エジプト)
・「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」(エジプト)