シュタウフェン家の居城

バート・ヴィンプフェン
シュタウフェン家の居城への入り口だった門
※写真はクリックで拡大
バート・ヴィンプフェンの駅から市街地へ入っていくと、右手に石の門が見えてきます。このシュタウフェン家の居城への入り口をくぐり、古い家を脇に見ながら上へのぼって行きましょう。

バート・ヴィンプフェン
感謝の印として「ニュルンベルクの小塔」と名付けられた塔
王家の避難場所だった赤い塔(Roter Turm)があり、その隣には「ニュルンベルクの小塔」と呼ばれる塔が立っています。17世紀に起きた30年戦争でバート・ヴィンプフェンの人口は10分の1に減り、壊滅状態にありました。その時ニュルンベルクから経済援助を受け、この塔はそれに対する感謝の印として「ニュルンベルクの小塔」と名付けられたのです。

バート・ヴィンプフェン
歴史を感じる重厚な石造りのアーチ
※写真はクリックで拡大
赤い塔から少し戻るように城域内を歩いていくと、石造りのアーチ(Arkaden)の跡があります。ここはかつての宮廷広間だったところですが、今日ではその建物の姿はなく、北側の壁とアーチが残されているのみ。アーチの一つ一つの柱には異なる模様が施されていて、最も美しいロマネスク建築の一つに数えられています。

バート・ヴィンプフェン
ドイツ最大のロマネスク様式住居とされる「石の家」
※写真はクリックで拡大
さらに少し行くと、シュタウフェン家の女王が居住していたとされる石の家(Steinhaus)があります。20世紀に至るまで貯蔵庫として使われていましたが、現在は歴史博物館。前のページでも触れたケルト人とローマ人の遺跡発掘物の他、バート・ヴィンプフェンの歴史についての展示を見ることができます。

【DATA】石の家(歴史博物館) Steinhaus
場所:城域内
開館時間:4/1~10/15(冬期は休館) 10:00~12:00、14:00~16:30
休館日:月曜日
入館料:大人1.50ユーロ、子供1ユーロ

バート・ヴィンプフェン
高さ32mの「青の塔」はバート・ヴィンプフェンのシンボル
※写真はクリックで拡大
城域の西端には、バート・ヴィンプフェンのシンボル青の塔(Blauer Turm)が立っています。他の建築物と同じく1200年ごろ建てられ、19世紀まで監視塔として使われてきました。塔の上からは、市街地の家並みやネッカー川が見渡せます。

【DATA】青の塔 Blauer Turm
場所:城域内
開館時間:4/1~10/15 10:00~18:00(冬期は平日は天候次第、土日は10:00~18:00)
休館日:月曜日
入場料:大人1ユーロ、子供0.75ユーロ



バート・ヴィンプフェンは小さな町ですが、駅にはきちんと資料のそろったツーリスト・インフォメーションがあります。電車の便も良いので気軽に訪ねられる町。ハイデルベルク(REで約50分)やシュトゥットガルト(RB・REで約1時間)からの日帰り旅行にもぴったりでしょう。古城街道を走るヨーロッパバス(5~9月)も停車します。

中世の雰囲気たっぷりの可愛らしい町で、みなさんも素敵な建物の風景をたくさん目に(写真に)収めてきてください! 可愛い建物の他、世界最大という豚博物館や、守護天使博物館など珍しいスポットもあります。これらをちょっと覗いてみても面白いかもしれませんね。

【DATA】
豚博物館 Sammler- und Glücksschweinmuseum
開館時間:4~12月 毎日10:00~17:00 (1~3月は週末と祝日のみ開館)
入館料:大人2.60ユーロ、学生1.30ユーロ、子供(身長100cmまで)0.50ユーロ
住所:Kronengäßchen 2, 74206 Bad Wimpfen
電話:+49-(0)7063/6689
Webサイト:http://www.schweinemuseum.de/

守護天使博物館 Schutzengelmuseum
開館時間:イースター後~12月 11:00~17:00
※1月~イースターは土日のみ)
休館日:月曜日
入館料:一般3ユーロ、学生・シニア2ユーロ、子供1ユーロ
住所:Schulstraße 11, 74206 Bad Wimpfen
電話:+49-(0)7063/932543  携帯電話:+49-(0)170/3002476
Webサイト:http://www.schutzengelmuseum.de/

ツーリスト・インフォメーション
場所:駅構内
開館時間:イースター後~10月 月~金曜9:00~18:00/土日・祝日10:00~12:30、13:00~14:30
11月~イースター  月~金曜9:00~13:00、14:00~17:00

【関連記事】
  • 古城街道(1)ネッカー川に沿って潤いの旅

  • 古城街道(2)緑豊かなフランケン地方散策

  • 古城街道の町コーブルクの城塞と美しい広場

  • 中世の町クローナッハで古城とビールを堪能

  • アンティークとモダンが調和した古城ホテル

  • 騎士生活と鷹の飛行ショーが見学できる古城


  • 【関連リンク】
  • 古城街道公式サイト(英語、ドイツ語)

  • ヨーロッパバス予約サイト(英語、ドイツ語)

  • ロマンチック街道・その他のドイツの街道


  • 前のページへ