歴史ある高級温泉保養地ヴィースバーデン

wiesbaden

優雅な雰囲気の町ヴィースバーデン。写真はお城のような州議会や教会、市庁舎が建つマルクト広場

温泉大国ドイツのなかでもバーデンバーデンに並ぶ高級温泉保養地として知られるヴィースバーデンは、ドイツ歴史古都連盟にも名を連ねる美しい町。2000年も前にローマ人が利用していたという歴史があり、20世紀初頭にできた豪華なグランドホテルが立ち並ぶ中心地や「億万長者の丘」とも呼ばれるロシア王族のヴィラ界隈など、町全体が優雅でセレブな雰囲気を放っています。
 
brunnen

高級温泉保養地ヴィースバーデン。街のあちこちにある源泉から湯気が立ち上っている

町の64パーセントが緑という「都会のオアシス」は、隣町フランクフルトで働くお金持ちのベッドタウンとしても人気。意外かもしれませんが、ヘッセン州の州都は大都会フランクフルトではなくここヴィースバーデンなんです。今回は観光スポットやおみやげ、穴場グルメにワイナリー、可愛いワインの町リューデスハイムまで、知る人ぞ知るヴィースバーデンと近郊の楽しみ方をたっぷりご紹介します。

隣町の記事はこちら>>>フランクフルトの観光スポットおすすめ15選

<目次>
ヴィースバーデンの温泉
ヴィースバーデンの観光スポット
ヴィースバーデンのグルメとおみやげ
ラインガウのワイナリーめぐり
リューデスハイムの観光
 

ヴィースバーデンへのアクセス

フランクフルトから私鉄VIAで35分またはSバーンで45分
 

ヴィースバーデンの温泉は皇帝級

therme

ユーゲントシュティールの美しい温泉「カイザー・フリードリヒ・テルメ」で至福の温浴体験を!

ヴィースバーデンに行ったらやはり極上の温泉を一度は体験してみたいもの。街には20か所以上もの源泉があり、コッホブルネンというパビリオンで温泉を飲むこともできます。

カイザー・フリードリヒ・テルメ」はヴィースバーデンを代表する温泉。1913年に建てられたユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)様式の建物はカイザー(皇帝)の名にふさわしい威風堂々とした美しさ。ショッピングエリアのなかにあって観光客でも気軽に利用しやすい施設です。
Kaiser Friedlich Therme

せっかくならホテルも温泉付きを選んで温泉三昧してみるのもいいですね。町で最古の温泉ホテル「Hotel Schwarzer Bock」は趣もありつつサウナなど設備充実のテルメが併設されていて立地も抜群。よりどりみどりの素晴らしい朝食も楽しみのひとつです。
hotel

最古の温泉ホテル「Schwarzer Bock」。スパエリアに続く廊下には施術室がずらりと並ぶ

Hotel Schwarzer Bock/Radisson Blu

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ドイツの温泉・サウナ
 

ヴィースバーデンの観光スポット

kurhaus

伝説のカジノが併設された歴史的クアハウス。月夜に浮かび上がる姿が幻想的

温泉とならぶヴィースバーデンのシンボルが、約75000平方メートルもある公園クアパークの中に鎮座するクアハウス。長年にわたって世界中の貴族やセレブを迎え入れてきた格式ある社交場です。
クアハウスホール

隅々まで豪華な細工が施されたコンサートホールは圧巻の美しさ!

ヴィースバーデンカジノ

ドフトエフスキーが全財産を失ったという伝説のルーレットがあるカジノ

ロシアの作家フョードル・ドストエフスキーが一夜にして財産を失い、後に世界的に有名になった小説『賭博師』を執筆した伝説のカジノも。クアハウスのなかにはドストエフスキーに捧げられたサロンがあります。

Kuahaus Wiesbaden
 
nerobergbahn

1888年開業のネロベルク登山鉄道は水力で動く珍しい登山電車

ブドウ畑が広がるネロベルクの丘にも見どころが盛りだくさん。ドイツで唯一残る水力で動く登山列車ネロベルク登山鉄道で上ってみましょう。

Nerobergbahn
ロシア正教会

金色の玉ねぎ屋根が輝くロシア正教教会。内部も必見!

ネロベルクの森の中に佇むロシア正教教会は「金の玉ねぎ」屋根で有名です。息をのむほど美しい天井画は一見の価値あり。内部は撮影禁止なのでしっかりと目に焼き付けましょう。
 
オペルプールレストラン

知る人ぞ知る穴場のレストラン。美食とワイン、絶景が楽しめます!

すぐ近くには最も美しいプールの1つといわれるオペル浴場があります。バウハウスの影響を受けた建物のなかには美食と絶景が堪能できるレストランが。世界のグルメにも評判の穴場です。
 

ヴィースバーデンのグルメとおみやげ

restaurant

家族経営のあったかいレストラン。噂の名物ハンバーグの上には焼き玉ねぎがどっさり!

ヴィースバーデンは世界中からセレブが集まるだけに飲食店が充実しています。各国料理はもちろんカフェやインビス(軽食屋)、ビストロなどカジュアルなお店でさえも食レベルが高いのが食いしん坊には嬉しいところ。町のあちこちで気軽にワインが楽しめるのも、優良なブドウ畑に囲まれたヴィースバーデンならではです。

地元のワインと料理がいただけるアットホームなお店をお探しなら「ボベシェンケルシェ」がおすすめ。1860年から続く家族経営のレストランには昔から変わらない名物メニューがたくさん。日本だと4人分に匹敵するほど巨大なハンバーグ「ボべ風ブーレット」や、シンプルなのにハッとするほどおいしいサラダなど、地産の新鮮素材を使ってつくられる家庭料理がいただけます。

Bobbeschänkelche
 
maldaner

古き良き時代のウィーンにタイムトリップしたみたいなカフェ「マルダーナー」でおいしいケーキをいただきましょう

ショッピングエリアのまんなかにある「マルダーナー」は街で最古のカフェ。インテリアもメイド服姿のスタッフも古き良き時代のウィーンのコーヒーハウスのような店内に、ドイツ風のボリューミーなトルテからフランス風のプチケーキ、マカロンまで見目麗しいスイーツがずらりと並んでいます。いつも混んでいる人気店なので空席があればラッキー。

Maldaner(※音が出ます)

 
kunder

100年以上も続くお菓子屋さん「クンダー」の名物。お土産に人気の「アナナストルチェン」

赤いひさしと創業1898年の文字が目を引く「クンダー」は街一番と評判のコンディトライ。クッキーとチョコレートの中にパイナップルジャムが入った名物お菓子「アナナストルチェン」や種類豊富なシュトレン、チョコレートなどお土産にしたいお菓子がよりどりみどりです。

Kunder
 

リースリングの最高峰! ラインガウのワイナリーめぐり

リースリングワイン

リースリング産地のなかでも最高峰とされるラインガウ。ブドウ畑のなかで試飲はいかが?

ヴィースバーデン近郊にはリースリングワインの最高峰とされる名産地ラインガウが広がっています。今回は現地ワインガイドさんおすすめのラインガウ3大銘醸をご紹介。ワイン好きならぜひとも足をのばしてみてください!

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ドイツワイン完全ガイド!種類や等級、産地と人気銘柄
 
エーバーバッハ修道院

歴史的な修道院は建物自体がとても貴重なもの。内部も隅々まで見学しましょう

12世紀設立のシトー派修道院「クロスター・エーバーバッハ」が所有するヘッセン州立ワイナリーは、中世からワイン造りが続けられてきたというドイツワインを語るには欠かせない聖地です。ほぼ当時のまま保存されている建物は、歴史的にとても貴重なもの。映画『薔薇の名前』のロケ地としても知られ、国内外からたくさんの人がやってくる人気の観光名所となっています。
 
eberbach

エーバーバッハ修道院醸造所では試飲付きツアーや修道院内ワインセラー見学会も開催


近くにある有名なブドウ畑シュタインベルクでは訪問客のために異なる品種の葡萄が並べて植えられており、実際に見たり食べたりという貴重な体験ができます。

Hessische Staatsweingüter GMBH Kloster Eberbach
 
johannisberg

「シュロス・ヨハニスベルク」のワインはお手頃なイエローから高級なシルバーまで色分けされて選びやすい

世界で初めてシュペトレーゼ(遅摘み)ワインをつくったとされる「シュロス・ヨハニスベルク」はお城ならではの優雅な雰囲気のワイナリー。ここのワインは品質や畑などからランクが4つに色分けされていて選びやすいです。ライン川とブドウ畑が織りなす絶景も見どころ。

Schloss Johannisberg
 
vollrads

広い庭園を散歩するのも楽しい「シュロス・フォルラーツ」。カフェテラスや城内レストランも評判

カビネットワイン「Cabinet-Keller」の誕生から2016年で300年記念をむかえた「シュロス・フォルラーツ」。当ワイナリーの代名詞ともいえるカビネットは、アルコール分がやや低くフレッシュなのに味わい深いワイン。花々に囲まれた美しい庭や池がある広い敷地内のお散歩も楽しめます。

Schloss Vollrads
 

可愛いワインの町!リューデスハイム観光

つぐみ横丁

狭い路地にワイン酒場やレストランがぎっしり並ぶつぐみ横丁。観光客で大賑わい

ヴィースバーデン近郊のリューデスハイムはワイン生産と可愛い町並みで知られる人気観光地。あっちもこっちもかわいらしくて写真を撮るのに夢中になってしまいます。ワイン酒場やレストランが並ぶ通称つぐみ横丁は一日中大賑わい。思う存分ワインを堪能した後は、ワイン樽の中で眠れるホテルに泊まってみるのもいいかも!
リューデスハイムゴンドラ

ゴンドラリフトに乗りニーダーヴァルトへ。眼下にはライン川とブドウ畑が織り成す絶景が!

リューデスハイムを訪れたなら、ゴンドラに乗ってニーダーヴァルトへ上ってみましょう。ここから眺めるライン川とブドウ畑の景観はきっと忘れられない思い出になるはず! 丘の頂上にはドイツ統一の記念碑ゲルマニアの女神が堂々たる姿で建っています。リューデスハイムはロマンチック・ライン起点の町でもあり、ライン川下りの途中で立ち寄るのもおすすめですよ。

取材協力:ドイツ観光局 ドイツ歴史古都連盟 ヴィースバーデン観光局
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。