ご自宅にある器を利用して

今回は、四角いマットな黒の花器を使いました。キャンドルや姫リンゴ、そしてバラの赤い色が映えて、シックなイメージに仕上がっています。
ココット型を使ったキャンドルホルダー

このような花器が手に入らなくても、ご自宅にある器で、充分対応することができます。例えば、ココット型で作るとこんな感じ。先ほどの黒い器とは対照的に明るく、清潔感があって、昼間のホームパーティーなどに向きそうです。この他にも、例えば、パムニールというケーキの木型を使えば、ナチュラルなイメージのキャンドルホルダーに仕上がりそうです。

このとき、注意していただきたいのは、器のサイズが大きくなると、その分花材が多く必要になるということ。先ほど紹介した材料は、10cm四方もしくは、直径10cm程度の器の場合の分量です。これを参考にして、材料を増減させてみてください。その際、お花をあまり増やさずに済ますポイントは、松ぼっくりや姫リンゴを増やすこと。

松ぼっくりや姫リンゴなどの実ものをうまく利用すると、意外と簡単にアレンジメントが作れてしまうことに、きっと、気づかれることでしょう。

【関連ガイド記事】
・このキャンドルホルダーに、ちょっと手を加えるだけで正月飾りに変身させる方法。
キャンドルホルダーが正月飾りに変身?!

・パムニールを使ったアレンジメントはこちら。
カーネーションが主役のBOXアレンジ2種

・給水性フォームの使い方を再確認したい方はこちら。
吸水性フォームを使いこなす



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。