その友情、いつまで続く自信がありますか?
かけがえのない存在の女友達。しかし、ちょっとした出来事や、結婚、出産を境になんとなく疎遠に…… etc. お付き合いの継続が難しいことも少なくないようです。

そこで今回は、大好きな女友達と上手に付き合っていく、オトナの女性としての心遣いや礼儀についてアドバイスさせて頂きます。

素晴らしい友人は、あなたの財産! おつき合いのノウハウを改めて考えておく必要もありますね。


【Index】
・甘え? わがまま? 境界線を決める
男性&子供絡み? の友情


甘え? わがまま? 境界線を決める


「ビジネス関係ではない」、「気心の知れている友人」 ということに甘えすぎてしまうことがありますね。たまにならまだしも、頻繁に続くと……

■遅刻・延期・ドタキャン
「相手ありき」のことですから、先ずはご自分の立場と置き換えて考えるのが基本です。

やむをえない理由の場合は、快く許してくれるのが友人ではありますが、それには
1.お詫び
2.理由
3.延期や変更の案や、次回連絡の旨
これらを伝えることは、人間としてやはり大切なことのようです。

理由も告げないたび重なるキャンセルによって、大切な友人を失うことなどないように!

■貸した、返した?
借りたお金というのは、小額ですとなお更忘れがちですし、相手の方も言い出しにくいはず。『借りたらメモする』など、お金に関してはしっかり対応していくことが大切です。

■ショッピング アテンドの心遣い
「今度のデートに着て行く服、一緒に選んで!」
と、ショッピングなどにつき合って頂くこともよくありますよね。もちろん喜んで同行して下さるでしょうが、時間や疲れ具合など、常に気遣うこともお忘れなく。

■旅の発見!?
長いおつき合いで、十分解り合っているつもりだったご友人との旅行。どんなに気の合う友人であっても、育ち方も生活も異なる人間。24時間以上一緒に居るということは、楽しさの反面、それなりのストレスも生じます。

自分が当たり前だと思っていることも、相手にとっては驚きであることもあるでしょう。ある程度相手を受け入れていくということは、大人としてマスト条件かも。


友人…… それは家族とは異なることをきちんと認識し、甘えやわがままの度合いを上手に線引きができるのが、いいオンナなのでは?!


女友達との上手なおつき合いのために……

『 淑女がアフタヌーンティーを頂く時 』
『 おつき合い美人度チェック! 』
『 賢い八方美人のオキテ 』
『 女性のためのEメール優秀マナー 』
『 女友達に贈るクリスマスプレゼント 』

次のページは、『環境とともに変わる友情』