大反響の「巨乳育成鍋」、そのバリエーションをご紹介!!

前回の「コラボ企画! 本当に美しくなる女の肉体改造論 巨乳になるぞプロジェクト第1回」の記事内「巨乳は唐揚げ好き」「巨乳は鶏肉好き」にはたいへんな大反響をいただきました。

私も巨乳のほうですが、鶏の唐揚げ大好き!!」といったメールもいただいたりして、ますます自分の「持論」に大いなる自信を抱いたのでありました。

さて、今回は巨乳育成鍋を食べ続けた経過報告です。
毎日、ランチに「鶏肉とキャベツの鍋豆乳仕立て」をいただいていたのですが、やはり毎日では飽きてきてしまいました。

そこで、同じような材料でこのようなメニューを考えました。
鶏ひき肉のロールキャベツ








(1) キャベツの葉をたっぷりのお湯でゆでて、冷まします。
(2) 鶏ひき肉(脂身の少ないもの)にタマネギみじん切り、おからを加え、塩・胡椒で味付けします。おからの代わりにマリー秋沢さんおススメの大豆パウダーを入れるのも良し。
(3) キャベツで(2)の具をくるんで巻き終わりを楊枝で留めます。
(4) スープを煮立たせたところに(3)とお好みの野菜を入れて煮ます。
(5) 豆乳を入れて味を調えてできあがり。

私は万年ダイエッターなので、サラサラスープのままいただきますが、あまりやせる必要のない方は「ホワイトシチューの素」などをスープに入れるとコクのある味になります。


また、こんなメニューでも鶏肉、キャベツ、大豆の組み合わせを摂取することができます。
鶏肉とキャベツと大豆のトマトシチュー








(1) 鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩・胡椒で味付け。
(2) キャベツ、タマネギ、ニンジンなどお好みの野菜も食べやすい大きさに切ります。
(3) コンソメスープを煮立たせたところに鶏肉を入れ、ニンジンなど火の通りにくい野菜から順番に入れる。
(4) 鶏肉と大豆の水煮とトマトジュースを加え、さらにローリエの葉を入れて火が通るまで煮る。
(5) トマトケチャップ、塩・胡椒などで味を調えてできあがり。

そのほかにもいろいろなバリエーションが生まれそうです。

バストサイズのほうは今のところ大きな変化はありませんが、野菜と良質なたんぱく質をたっぷり摂っているので、カラダは絞まってきたような。
それでバストはキープできているのだから、やはり鶏肉・キャベツ・大豆のおかげ!?

巨乳のさらなる研究は続く!! アンケートにご協力ください


さてさて、読者の皆様にお願いです。
「巨乳育成」研究に役立てるために、「ボディケア」のトップページにあるアンケート「あなたの一票」にお答えいただきたいのです。

巨乳の方の食事の嗜好を調べるためのアンケートですので、Dカップ以上の方のみお答えください。
該当しない方はDカップ以上ありそうなお友だちにこのプロジェクトのことやアンケートについて教えていただけるとうれしいです。

アンケートの結果もおいおい紹介していこうと思ってます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。