ビタミンB群。ご存知の方が多い、有名なビタミンです。でも、その種類が8種類あることを知っていましたか? 今回は8種類のなかでも肌の健康のために欠かせないものをピックアップしてご紹介します。

互いに助け合う8種類のメンバー

ビタミンB群
ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンと8種類あります。(イラスト提供:サプリメントクチコミランキング

ビタミンB群には、8種類(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)があります。B群はお互いに協力関係をもちながら、様々な物質代謝に関わっています。一つでも不足すると連鎖的に働きを止めてしまう為、全体をバランスよく摂取する事が必要です。この8種類の中でも肌の健康のために欠かせないものは4つあります。その4つを詳しくご紹介します。


不足すると皮膚や粘膜のトラブルに……ビタミンB2

ビタミンB2
細胞の再生や成長を促進するはたらきのあるビタミン。不足すると皮膚や粘膜にトラブルが起きます。(イラスト提供:サプリメントクチコミランキング
ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進するはたらきのあるビタミンで、健康な皮膚、髪、爪をつくります。ビタミンB2は粘膜を保護するはたらきもあるので、不足すると口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎などを起こします。水溶性で、酸や熱に強い性質を持っていますが、強い光やアルカリには弱い性質なので、直射日光を避けて保存する必要があります。

ビタミンB2を多く含む食品(100gあたりに含まれる量の多いもの)ベスト5は以下の通りです。
  • 豚肉(肝臓/レバー)……3.60mg

  • 牛肉(肝臓/レバー)……3.00mg

  • 鶏肉(肝臓/レバー) ……1.80mg

  • とうがらし……1.40mg

  • キャビア……1.31mg


皮膚炎の予防に……ビタミンB6

ビタミンB6
三大栄養素の代謝を円滑にするほか、タンパク質を構成するアミノ酸の合成、分解に不可欠です。(イラスト提供:サプリメントクチコミランキング
ビタミンB6は、三大栄養素の代謝を円滑にするほか、タンパク質を構成するアミノ酸の合成、分解に不可欠です。そのため、不足するとアミノ酸代謝が滞ります。水溶性のビタミンで、酸性にやや安定で中性、アルカリ性、光に弱い性質を持っています。

ビタミンB6を多く含む食品(100gあたりに含まれる量の多いもの)ベスト5は以下の通りです。
  • 豚肉(肝臓/レバー)……3.60mg

  • 牛肉(肝臓/レバー)……3.00mg

  • 鶏肉(肝臓/レバー) ……1.80mg

  • とうがらし……1.40mg

  • キャビア……1.31mg


次のページでは、ナイアシンとビオチンをご紹介します。