いよいよ12月! 師走も押し迫り、今年もあと4週間を切りました。
街はクリスマスとお正月のムードいっぱい! 大掃除をしなくちゃ、クリスマスとお正月の準備? と気持ちが追い立てられますが、12月は仕事も一番忙しくなる時期。両方とも頑張ってしまうと、疲れ果てて気持ちもイライラ。せっかくの年末をしかめ面で過ごしてしまう。。。。なんてことにも。
忙しくても無理をしないお正月準備。カウントダウン方式でこれから3週間お届けしていきます。ポイントは「1時間だけやること」。大丈夫、1時間でも十分「準備した!」という実感が得られます。今年は無理をせず、ゆったり笑顔でお正月を迎えましょう!

・・・INDEX・・・■ 年末は掃除より、仕分け作業から手をつけよ!■ 週末カレンダー12月第2土曜日 リネン仕分け■ 週末カレンダー第2日曜日 足元仕分け

年末は掃除より、仕分け作業から手をつけよ!

年末には大掃除なんかより先にしておくほうがよいことがあるんです!
 年末には大掃除なんかより先にしておくほうがよいことがあるんです!
年末になると、多くの人は「大掃除をしないと!」と考えます。まっさきに頭に浮かぶのは「換気扇の汚れ落とし」とか「お風呂のカビ落とし」などですよね。
でもよく考えてみてください。ただでさえ忙しいこんな時期に、なぜ好んでこんな面倒で冬に向かない掃除をしなくちゃいけないんでしょう。こうしたことは時間があるときに、気候のいい時に、ゆっくりやりゃあいいことじゃないですかっ!

ただでさえ忙しい年末、こうした「汚れ落とし」から手をつけてしまうと、他のことがどんどん後回しになります。後回しになったことで一番困ることが、実は家の中にはあるのです。何だと思いますか?

そう! ごみ出しです。

年末はごみ収集が早めに終わっていきます。間際になって出た不燃物や資源ごみは、そのまま翌年に持ち越されてしまうことも多く、都会の狭い家ではこうしたごみの置き場所にも困ります。
実際には、汚れた換気扇のまま年を越すよりも、山積みになったごみ袋に囲まれて年を越すほうがずっとずっと気が重いはず。12月の声を聞いたらまずやっておくべきことは、汚れ落としではなく

“ごみの収集日を確認して目立つ場所に張り出すこと!”

そして、その上で

“収集が早く終わってしまうゴミの出る家事から先に手をつけること!”

です。
この鉄則にのっとって、残った3週間の週末に行いたい年末家事を、これから毎週お送りしていきます。忙しい家庭にあわせて、一日1時間以内で終わる家事ばかり。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは最初の週末にやっておきたい、リネン仕分けです。

→次のページへ