就職に有利な3級

パソコン検定
面接ではパソコンスキルについて問われることも
3級で問われる内容は、タイピングテスト(5分)、選択式テスト(57問、35分)、実技テスト(8問、20分)で合計60分、65問。項目は4級と同じく次の通りです。
(1)タイピング(2)コンピュータ知識(3)OS(4)ネットワーク(インターネット・LAN)(5)情報モラルと情報セキュリティ(6)ワープロ(7)表計算

例えば、次のようなことが問われます。パソコン検定協会の資料に掲載のサンプル問題からピックアップして紹介します。

サンプル問題1:ファイル名のうち、「.」(ドット)で区切られた右側の部分の名称として正しいものを選択してください。例えばファイル名が「e-words.txt」ならば「txt」の部分です。
1.プロパティ
2.拡張子
3.別名
4.属性
(正解:2 (3)OS)

サンプル問題2:Webページに写真を貼り付ける場合のファイル形式として最も適切なものを選択してください。
1.MPEG形式
2.BMP形式
3.JPEG形式
4.ZIP形式
(正解:3 (4)ネットワーク(インターネット・LAN))

サンプル問題3:情報の破壊や漏洩、不正アクセスなどの脅威から情報を守るための安全対策や保護対策を表す言葉として正しいものを選択してください。
1.情報セキュリティ
2.プライバシー
3.コミュニケーション
4.情報処理
(正解:1 (5)情報モラルと情報セキュリティ)

3級レベルになると、実際に仕事でパソコンを使用していないと意識しないことばかりかもしれません。けれども「要パソコンスキル」と求人票に記載されている場合、就職してからは即戦力とみなされますから、勉強しておけば安心です。パソコンスキルについて記載がない場合でも、特に事務職などの場合はパソコンスキルについて面接などで問われる場合があります。就職対策に、また履歴書に書ける資格としてP検を活用してみては。

<参考記事>
仕事にも生活にも活かせる資格~パソコン編~

資格で輝く女性vol.9 パソコンインストラクター石渡真澄さん



あなたにピッタリの資格は?
30秒でわかる!適性からみつける資格診断

●資格をめざす女性におくる、ガイドのおすすめ書籍は
href="http://allabout.co.jp/study/wqualification/recommend/library/0001/library3.htm"

target="_blank">こちら


●ガイドメルマガでお届けします!【無料】
資格試験・ガイド記事の最新情報を月2回お届けしています!
⇒ガイドメルマガの登録、バックナンバーは
href="http://allabout.co.jp/study/wqualification/nlbn/NL000508/bnbody_1.htm"

target="_blank">こちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。