仕事にも生活にも役立つ資格~パソコン編~
仕事や生活の中であらゆるシーンで必要不可欠になりつつあるパソコン。パソコン関連資格は注目度も高い。

今や、どの業界でも必須のパソコンスキル。インターネットでの情報収集やメールでの連絡など仕事はもちろん、日常生活でもかかせません。もはや、なくてはならないパソコン、何とか使いこなしたいですね。

そこで、年賀状の作成講座やデジカメ活用講座も効率的でいいけれど、これからも必要なスキルだから体系的に学びたい。そして、せっかく学ぶなら、そのスキルを証明できるものが欲しい。そこで、仕事でも日常生活でも役立つ知識が学べる次の資格を紹介します。
●パソコン検定(いわゆるP検ですね。)
●インターネット検定
●マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)
●初級システムアドミニストレータ

パソコンスキル全般をカバーしたい


パソコン検定(P検)
パソコン検定協会がソフトウェアの操作のみならず、パソコン全体の活用能力を評価する試験。受験者のうち、約半数が女性。試験は6級、5級、4級、4級ベーシック、準4級、3級、2級、準1級、1級の9等級。社会人として求められるスキルは3級以上が目安となります。

3級~5級までは受験資格がなく、2級からは前級の合格が必要。試験の方法は、4級ベーシック以上は、パソコン上で実施され、準4級、5級はマークシート方式のペーパーテストなど各級により異なります。受験料も比較的良心的(3級は5,000円)です。試験日・試験会場は自分の都合に合わせて選択できるので、女性にとって受検しやすい試験と思います。

試験対策としては、テキストや問題集は、かなりの種類が市販されています。また、3級以上は、通信講座やP検対策講座を開講しているスクールも充実しています。

6級は、インターネット上で行われ(無料)、全20問で、基礎中の基礎が問われているので、まずは6級にチャレンジしてみては?パソコン検定協会のホームページでチャレンジできます! 

パソコン検定協会  http://www.pken.com/