まずは3級から

公式問題集
80ページ程度で読みやすい。
目的はあくまでも読みやすく、わかりやすい表現方法の基準を守りつつ、情報を発信することを学んでいくもの。ライターとして仕事に最低限必要なことが問われるのが実用ライティング検定です。

受験対策には、公式問題集があります。薄く軽いのでどこでも持ち歩けて便利です。ちょっとしたコラムも、紙やWebといった様々な媒体の「今」を知るのに役立ちます。興味があればあっという間に読んでしまう内容です。

ただ、問題集なので、問題と解答解説という構成。問題を解きながら拠りどころとなるテキストがあれば、と不安に思うことも。これから全国へ検定の実施が検討されているとのこと、テキストや過去問題集の充実は期待したいと思います。今回は9月に予定されている3級をご紹介します。

実用ライティング検定
<実施概要>
対象者:ライター・エディターとしての基礎知識を確認するもので、LETS ベーシックコース修了程度
内容:
新聞の用字用語(※)に則った表記法ができる
webライティングの基礎的な知識がある
読者ターゲットに応じた表現方法への理解がある
的確な要約ができる
校正の基礎知識がある
ライティングに必要な法律知識がある
取材・インタビューをするにあたっての基本的な知識がある
※「記者ハンドブック 新聞用字用語集第11版」(共同通信社刊)に準拠
判 定:各項目すべて70%以上の正答率で合格

実施日:9月26日(土)午前10時~正午
会 場:サンケイリビング新聞社本社会議室(千代田区紀尾井町3-23)
受験料:3000円
申込み&お問い合わせ:※9月24日(木)まで。
株式会社サンケイリビング新聞社 
連絡先 03-5216-9420  E-Mail:lets@sankeiliving.co.jp
(祝日を除く月曜~金曜、午前10時~午後5時)
※2級について&最新情報はこちら


3級を取得した人は、ベーシックコースの次のアドバンスコースに入ることができます。自宅でできる仕事の1つ、ライター。雑誌や書籍だけでなくウェブやメールマガジンなど、メディアも多様になっています。書くことが好きで、仕事にしたいと考えるなら、チャレンジしてみては?



あなたにピッタリの資格は?
30秒でわかる!適性からみつける資格診断

●資格をめざす女性におくる、ガイドのおすすめ書籍はこちら

●ガイドメルマガでお届けします!【無料】
資格試験・ガイド記事の最新情報を月2回お届けしています!
⇒ガイドメルマガの登録、バックナンバーはこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。