日本ケロッグ(株)広報室長の井出留美さん
井出留美さんは時間管理の達人として「広報会議2009年5月号」にも登場
日本ケロッグ株式会社で広報室長としてご活躍の井出留美さん。井出留美さんは、以前の記事「資格で輝く女性vol.12」で消費生活アドバイザーの資格をいかし、現在の仕事に転職された経験、社会人大学院で栄養学の博士号を取得されたことについて語っていただきました。

それから約2年半。さらに社団法人日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー資格を取得されました。今回は、PRプランナー資格をめざしたきっかけや試験対策についてお伺いします。

広報の資格、PRプランナー

広報職における広報・PR(パブリックリレーション)の基本知識と実務スキルをはかる試験がPRプランナーです。試験は1次から3次試験、面接を経てPRプランナーとして資格認定されます。この資格試験の特徴として定員制であること。また、申し込みから資格取得まで順調に合格しても半年以上の期間を要することが大きな特徴です。

2007年にPRプランナー資格がスタートすることを前の年に知り、関心を持っていた、という井出留美さん。仕事との兼ね合いを考えながら今回の受験にいたったそうです。PRプランナーをめざそうと思ったら、スケジュール管理も重要なポイントになりそうです。

<INDEX>
PRプランナーを取得した理由
井出留美さんの資格試験対策
PRプランナー資格試験概要

井出留美さんがPRプランナーをめざしたきっかけとは?